--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.06

「こなたよりかなたまで」#2

 連休後半、だらりとプレイしています。
 二周目、優&いずみルートクリア。

 いやあ……えっちしーん要らないにも程があるわ!
 唐突&強引な突入で、取ってつけた感バリバリ。こんなんFateよりも酷いワー。
 いずみちゃんは普通に看護婦さんのテンプレで、良い人とは思うものの、特に萌えとか感慨も無く、むしろえっちしーんでの年上リードっぷりに若干引いてしまったりして、ざんねん。あくまでも個人的な属性の好みだとは思いますが。
 それにつけても、どうしてこうエロゲって、えっちしーんでキャラの人格が変わるんだろう。凄くテンプレでステロな会話や描写に終始してしまうので、目が滑る滑る。
 男性向けだと、やっぱりこういう分かりやすいのが好まれるのかなーと思いつつ、女性向けのエロゲ(非BLの)だと、どうなんかな。と、ふと気になる。

 優は可愛かったけれど、やっぱり単独ルートが欲しかった。いや12歳と作中で明言してるし、美少女ゲームという括り上、いろいろと兼ね合いが難しかろうとは思いますけれど。攻略ルート作ったら、そういうシーンも入れざるを得ないだろうし。
 コンシューマ移植して、優ルート追加、とか。やってくれたら神だったのに。題材的に難しいか。
 もっと掘り下げて欲しい、というか、病院での日常シーンがもっと見たかった。回想シーンがメインの作りの上、思ったよりも早い時点で(ゲーム内の時間軸、という意味で)終わってしまったので、拍子抜け。主人公の再入院まで見せて欲しかったなあ、という。

 それでも、楽しゅうございましたが。楽しい、と言っていいのか。悲劇を楽しむことを、自覚的に行っている。自分の腐れっぷりが良う分かります。
 優が主人公に対して最初に心をひらいた理由とか、ド外道だよね。それを持ち出す主人公も、天然ド外道だよね。そこがいいんだけど。

 つまりは主人公に激萌え中。しばらく探さないで下さい……。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1421-a9037213
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。