--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.09

ヒロインつよい

 お品書き:「繕い裁つ人(1)」「ヘルプマン!(16)(17)」「弾丸ティアドロップ(1)(2)」

 ハイペースで読んでる。ように見えるけれど、どうかな。手元の積読からコミックスが消えてるんだよね実は。


繕い裁つ人(1):楽天ブックス
 祖母から継いだ洋裁の店で、服を作り、あるいはリフォームをするヒロイン。
 基本的に「ちょっといい話」が主なんだけれど、ヒロインが微妙に気難しやで、しかし別に無闇にプライドだけが高いというわけでもなく、時にヘタレたり小さな目標を持っていたりするあたりがミソ。読んでいて、どこかしらホッとできる温度を持った作品。ヒロインの服に惚れて、ほんのりと恋愛未満の雰囲気を匂わせる男性キャラも、その距離が絶妙でよいかんじ。なのです。

 
ヘルプマン!(16)(セカンドライフ編):楽天ブックス
ヘルプマン!(17)(セカンドライフ編):楽天ブックス
 キリよく、2冊で1エピソードがまとまっていたので、久々に続巻に手を伸ばし。しかし、独身女性の老い先という何とも身につまされる題材で、読んでいて(この作品はいつものことだけれど)しんどくなることたびたび。そこを救ってくれるのが友情であり、いつまでも変わらない自由な生き方であり。
 背中合わせの表紙が、実に美しくて清々しいです。

 
弾丸ティアドロップ(1):楽天ブックス
弾丸ティアドロップ(2)
 全2巻。ひと夏の、恋と銃と、暴走する青春。みたいな。
 いろいろ無理のある話だし、ところどころに入るギャグや台詞のセンスにはついていけない部分も多々あるのだけれど、通して読むと、エンディングの効果もあってちょっと映画的な雰囲気を醸しており、良い気分で置ける本でした。しかしヒロインが絵的にあまり可愛く見えないのは残念。ことに1巻の表紙は、これでだいぶ損をしているような……。終盤はだいぶ可愛く見えてくるんだけど。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1424-bb90b4a9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。