--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.14

都電荒川線一日乗車券の旅

 帰り道に線路を横断するたび、乗りたいなあ。かわいいなあ。と思っていた、都電荒川線。
 一日乗車券で、乗り倒してきました。

 同行、やまこさん。ありがとうありがとう。都電へのときめきを分かち合ってくれてありがとうありがとう。撮り鉄と化していたあの日の後ろ姿をわたしわすれないわ。

 まずは腹ごしらえ。



 :UCHOUTEN(食べログ)

 ごっついハンバーグ。美味しゅうございました。

 で、お昼過ぎに、東池袋四丁目停留場から乗車。
 早速一日乗車券を買おうとしたら「売り切れです」のつれない一言。「次に乗った電車で買って下さい」と言われ、一駅で乗りなおして買おうとしたらまたしても「売り切れです」と。
 三台続けて売り切れで、もう諦めてICカードへの記録で購入しました。磁気券と違い、特典が受けられないのが残念でありますが。
 土曜日ってこともあったのかなあ。用意されている券の絶対数が少なかったりしたのかなあ。

 気を取り直して、気になっていた紙の博物館で、紙すき体験をば。



 :紙の博物館

 作業そのものはとても単純で、指示に従ってぽんぽんぽんと進めるだけ。5分もかかりませぬ。
 しかし楽しい。なんだろうね、こういう体験ものの楽しさってね。
 あとに「もの」が残るのは大きいよね。

 その後、博物館内もじっくり見てまわり。懇切丁寧な説明を受けたり、特別展の「おもちゃ絵の世界」が面白かったこともあって、ついつい長居。

 で、飛鳥山停留場から、沿線風景を眺めつつ、終点の三ノ輪橋まで。



 線路沿いには薔薇。駅にも薔薇。なんか、薔薇プッシュなのね荒川線。荒川区。初めて知ったわ。場所によっては、ボランティアが世話をしていたりするらしい。

 で、そのまま折り返しの電車に乗って。



 なんとなく鬼子母神。名前だけ聞いて、行ったことがなかったので、一度は、と。聖域らしい雰囲気に包まれて、よき場所でした。
 子授け銀杏も素敵じゃった。樹木はなぜ、あんなに優しいんでしょうね。



 お約束で、逆方向の終点、早稲田停留所まで、のらりくらり乗って。午前に比べて乗車率も下がり、だらーっと座って風景を眺めつつのプチ旅。
 ちょうど陽が落ちる前。なにやらきれいな時間でした。気分は遠足。



 しかし最後に、美味しいものをさらに食べてシメ。ええ。ええ。
 脈絡も無くインド料理。

 :A・RAJ(食べログ)

 タンドリーチキン、美味しかった。
 お疲れ様。ご馳走様。

 たのしいえんそく おわり

 ……この後、アニメイト池袋本店を上から下まで冷やかして歩いたことは秘密だ。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1429-84d578a9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。