--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.15

マイペェス

 お品書き:「マップスネクストシ-ト(12)」「弱虫ペダル(17)」「源博士の異常な××(3)」

 発売日すぐに読まなくても、まあ、いいや。と思うようになってきているのは、やっぱり枯れ枯れ?


マップスネクストシ-ト(12):楽天ブックス
 ミヤコについては前の巻でいろいろネタ振りされていたし、心の準備は出来ていましたが、それでもなかなか衝撃的な展開でございました。そして、それで壊れてしまうナユタにびっくりだ。うーんうーん……これが例えばゲンで、星見が同じ状態になったら、どうだったのか、などと考えてしまう。パパ偉大。
 ところで、お話はたいへん盛り上がっていてたいへん面白いのですが、もう少し背景とかモブとか描き込んで欲しいと願うのは贅沢かしら。初代の絵を知っていれば、尚更、思うわけで。もうこれが基本の絵柄と思うしか無いのかなあ。


弱虫ペダル(17):楽天ブックス
 三つ巴の戦いになって、主要3チームのいろんなキャラに出番が割り振られて、一冊の本として満足度の高い今巻でありました。やっぱり坂道が気遣われていると嬉しいし、今泉が復活して嬉しいし、うーん。結局、何だかんだで、主人公含む初期からのキャラが出ていりゃ嬉しいのでした。しかし、裏側の気持ちとして、御堂筋がいろんな意味で見どころになってきているのが凄く面白い。んだったり。


源博士の異常な××(3):楽天ブックス
 完結。スラップスティックな脳科学コメディ、ちょっとだけ薀蓄有り。というスタンスをそのままに、若干のシリアス話で盛り上げて、最終的にはほんのりラブなエッセンスをまぶしつけて綺麗に整えました、という感じ。
 でも油断しているとやけに面白い脳科学の小ネタが混ぜ込まれていたりして、3冊完結、気楽な数でもあり、ちょっと手を伸ばすには良いものなんではないでしょうか。良くも悪くも器用な作者なんだろうな、という気もしつつ。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1430-b84e0460
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。