--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.22

アニメ視聴状況

 アニメ視聴状況。
 今期はなんだかとっても充実、アニメ充。クオリティの高いオリジナル作品が多いことが理由かしらかしら。幸せな日々であります。

 ・神のみぞ知るセカイII(月)
 ・TIGER&BUNNY(火)
 ・シュタインズ・ゲート(木)
 ・[ C ](木)
 ・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(木)
 ・GOSICK(金)
 ・カードファイト!! ヴァンガード(土)
 ・青の祓魔師(日)
 ・スイートプリキュア♪(日)

 9本/1週間。

 相変わらず原作補正で、しかし原作よりもスローテンポで微妙な気持ちになる「神のみぞ知るセカイ」。ちひろのキャラデザも、まあ、しょうがないにしても……残念です。あっでもEDは素敵だと思う。OPはやっぱり一期の方がインパクトありましたが。とりあえず「なにかの☆よあけ」をやってくれますよーに。
 こちらも原作補正で、逆に原作から削ぎ落としまくりが気になってしまう「シュタインズ・ゲート」。クオリティ高く作ってくれているのは分かるので、大きく舵を切る例のエピソード待ち、といったところ。

 ノイタミナ×2の安定っぷりには脱帽。どちらも、作り手の明確な意思が見える……ような気がする。のが良いんだなあ。「C」は毎回トリッキーな演出を使いつつ、小手先に溺れず冷静なトーンを保っているのが素敵。「あの花」は、これなんてエロゲ? だったのがゆきあつのおかげでだいぶ払拭。あと、親という存在に、それなりの意味を持たせてきているのもいい。十代にとって親って大きい、ほんと大きい存在なのに(多分それゆえにか)都合の良すぎる存在にするアニメ・マンガ・ゲームの何と多いことよ。

 原作を知らずに観ている2本。「GOSICK」はいつか必ず原作を読もうと思いますが、決定版というべきビーンズ文庫版は、ようやっと刊行開始したところなのがもどかしい。しかし昨今珍しく2クール作品で、原作とほぼ同時の着地を目指すとか、なかなか面白い試み。応援したいしたい。桜庭一樹作品、これを機にいろいろ読みたい。
 日曜日のモラトリアム「青の祓魔師」は、キャラクター同士のやりとりが素直に楽しい。反面、世界の成り立ちとか、エクソシストがどうとか、設定部分には全然惹かれないのが困りもの。まあバトルやってくれたらくれたで、それなりに燃えられるでせう。

 キッズアニメ2本。「ヴァンガード」は最弱主人公のアイチがようやっと主人公らしい立ち回りを見せる場面も出てきて、地味地味な大会もそれなり楽しく。他の作品に比してあまり真面目に観ていないですが、よいかんじにお付き合いが出来ていると思います。
 シリーズで初めて通して観ている「スイートプリキュア♪」。で、キュアミューズさんは誰! 誰なのよ! とか思いつつ、楽しんで観ていますですよ。バンクシーンがいまひとつツボらなくて、ついついスキップしてしまうのは悲しいけれど。

 今期の幸せのもと、「TIGER&BUNNY」。こてっさんがかわいくてかっこよくていきるのがつらいレベル。いや、ヒーロー全員かわいくてかっこよくていきるのが以下略。
 なんというか、いわゆる「志を感じる作品」なのが何よりも観ていて幸せ。とか。
 ……なんか、気に入りすぎていて逆に多くを語れないよ!
 とりあえず、ターゲットとして二十代~四十代までを考えている、というのを知って納得。そしてやっぱり、MXで、火曜日という平日ど真ん中に観るのが、勤め人としては正解なのかも。

 TBだけリアルタイム視聴(と言っても後発なMXだけど)。GOSICKはエピソードの完結ごとにまとめて視聴。あとはだいたい録画から一週間以内には観る、という状態。積みアニメが無い生活、素晴らしい。

 オリジナル作品、来期も増えないかなあ。増えてほしいなあ。
 それも、子どもだまし……じゃなくて、萌えヲタだましや、腐女子だましではないもの。ちゃんと「作品」しているもの。
 でもって、結果として萌えがついてくるのは、それはそれで大歓迎。でございます。ございます。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1437-dd2e26f0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。