--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.26

BD「TIGER&BUNNY」初回限定版1巻

 気の迷い。



 買った。買っちゃいました。「TIGER&BUNNY」初回限定版BD。

 すべては、8話が悪いんだ。
 いろいろとツボに入りまくって、もだもだと悶えて。そして初回限定版が品薄になりそう、との情報を目にし、「どれだけ品薄なのか、ちょっと街を歩いて見てみよっかな……どんな様子なのか、見てみよっかな……見て、もしも有ったら……」とか、ぐるぐる考えながらの帰り道。

 アニメイト池袋本店。DVDフロアにコーナー設置も、完売。アニメイト限定特典終了との告知。再入荷の予定はあるっぽい。
 とらのあな池袋店。入店してすぐの一等地にコーナー設置も、完売。再入荷の予定はあるっぽい。

 じゃあ量販店はどうだろう? と、向かった日本総本店。店頭には見当たらなかったものの、店員のおねーさんに「なにかお探しですか?」と聞かれてタイトルを言ってみたら、さっさかレジの奥へ引っ込んで、取り出してきてくれました。
 って、5/27発売のシールが貼られてる。そっか発売日は明日だからまだ品出ししてなかったのか。でもタイトルを聞き返しもせず、すぐに出してきたってことは、今日のうちに問い合わせが複数あったのかな。

 などと思いつつ、いそいそと、購入。
 ……あれっ?

 まあいいじゃないの!

 いえ、その、ドラマCDの内容紹介を見た時から、だいぶ欲しくなってはいたんです。ええ。
 1巻はお値段もリーズナブルだし、おためしには良いじゃないですか。ええ。

 パッケージのこてっさんかっけぇー。ブックレットの桂正和先生画のこてっさんかっけぇー。思わず電車の中でも袋の中を覗いたりして、自分の怪しさMAX。テンションMAX。

 おうちに帰って、早速視聴。
 映像特典。BS特番は視聴環境が無くて観ていなかったので、だいぶ楽しんで観ました。スタッフがちゃんと気合い入れて作ってくれてるんだなぁと思える内容で良かった良かった。中の人のテンションやモチベーションがとても気になってしまう、オタク気質のワタクシです。
 プロモ映像は、微妙な間違い探しと、微妙なノリの違いが面白かった。当初はアイドル路線押しだったの? それともスポンサー向けのアピール? まあ、どっちにしても面白い面白い。
 PVも初見。洋画を意識した、というかパロったような作りで、楽しゅうございました。いろんな意味で分かり易い。

 で、CD。ドラマCDとキャストコメントがそれぞれ約10分ずつ。
 ドラマは楽しかったけれど、内容紹介を見て予想した以上でも以下でも無い、ような……どっちかって回想に突入する前の三人のやりとりや、回想しつつ互いにツッコミを入れる現在の彼らのが楽しかったという。
 でも坂本真綾の役柄は、ミエミエながら、やっぱりそこなんだね。という。
 今後が楽しみです。楽しみすぎてはげそうです。
 キャストコメントは脚本無しのグダグダ系。あんまり中の人(声優)の、個々としてのキャラクター性への関心が無いので、ほうほうと聞き流しでしたすいませんすいません。どうせなら役の話、作品の話をもっと濃くしてくれた方が嬉しいなぁという我が侭。
 いやいや。中の人のファンには嬉しかろうと思いますよ。

 ともあれ、満足の1巻でした。
 問題は2巻以降なんですがね。ええ。

 ……3話ずつ収録か。コストパフォーマンス、悪くは無い……な……。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1441-1f55cc16
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。