--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.27

BD【ブレイクブレイド 第五章 死線ノ涯】

 ブルーレイ、買いすぎでせう。
 いやいやでも本当に欲しいものを買うだけで、いやいやでも最近は本当に欲しいものが多くて……。

 とりあえずブレブレ第五章。完走間近。



 今回の特典はちょっと微妙な……カードつけられてもなーうーんうーん。しかも2枚でひとつのパッケージに入っていると、開封するにも躊躇われるし。まあいいんだけど。
 サントラの有難みを忘れつつあるかもしれない最近。毎回入っているゆえの贅沢。しかしこれは完全にサントラCDを単独では出さないってことなのね。それはそれでがっかりでござる。

 ピクチャードラマは、しょーもないネタながら、女の子(……子?)三人組が可愛かったので良い良い。絵がだいぶ綺麗で、見応えありました。声の演技もノリノリで、聞き応えありました。
 しかしニケもだけれど、レダはこの先、どうなっちゃうんだろうなあ。

 オーディオコメンタリは今回、声優だけの出演で、あまり熱が無さそうな(原作未読とか、最終章の劇場公開時期と発売日の兼ね合いを把握していないとか、まあ、しょうがないんだろうけれど)雑談成分多めのもので、第四章に続いていまひとつな感じでした。
 元々、にラジオやテレビの、テーマを決めずにだらだらと雑談するトーク番組は好きじゃないからなあ。

 しかし一番の収穫というか気になる発言は、ラストのジルグの台詞、台本ではちゃんと「台詞」が書かれていた、ということだ。
 何それ何ー! 気になりすぎるだろー!!

 ぜーぜー。

 本編は、大好きな第五章、気に入りの第五章、素敵な第五章。文句のつけようもございません。
 戦闘シーンのガチさはガチ。素晴らしき。一章ごとにクオリティが上がってゆき、一章ごとに動きが激しくなっていくのは、嬉しい素晴らしい。
 気に入りの戦闘シーンがいくつもあるので、舐めるように観ております。映画館では若干見え難かった箇所も、ブルーレイでばっちりがっつり鮮明に。一時停止も思うがまま。ああ幸せ。
 ストーリーの繋がりで多少割を食っている感は否めないけれど、動きまくる戦闘シーンを観られるだけで、すべて吹き飛ばしてOKな気持ち。

 ともあれ、最終章も発売まで秒読み。全体の60%に修正が入るということで、楽しみであります。
 揃えて自分的一気視聴も良し。良し良し。
 でも、もう一度、映画館で一気視聴もしたい……。


劇場版 ブレイク ブレイド 第六章 慟哭ノ砦【Blu-ray】
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1442-e5e0a691
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。