--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.02

りぷれい補充

 お品書き:「ダブルクロス・リプレイ・デザイア(5)面影の古都」「アリアンロッド・サガ・リプレイ・ブレイク(5)ラストミッション」「アリアンロッド・リプレイ・セカンドウィンド(1)剣と遺跡と冒険者」

 タイトル長いよリプレイ。これでも一部省略だよ。
 ためてた6月・7月のリプレイをようやっと読了。


ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デザイア(5) 面影の古都 (富士見ドラゴン・ブック)
 読み終わるのがもったいなくてもったいなくて、最後まで自分じらしプレイしてしまった。
 シリーズ当初のやるせなさ切なさはだいぶ薄らいだけれど、それでもきちんと鬼畜なところは鬼畜で、たいへん楽しゅうございました。真くんまじヒロイン。そしてまじ主人公。今回も血まみれイラスト有りとかどんだけ。リプレイ読んでNPCにこんなに肩入れするとは思わなかった……。
 もちろんPCも、女子高生二人組&大人男性組、どちらも大好きでありました。やりとりを読んでいるだけで、実にもう楽しい。燃えと萌えがどっちも同性間にあるってどうなの。素晴らしいんじゃないの。
 内容については、著者も言っている通り、映画版完結編という言葉がぴったり。4巻で一度完結と見ても全然OKだけれど、もうちょっとだけ続くんじゃよ。で、見え隠れしていた伏線の残りを全回収という、なかなかに滾るしろものでした。楽しい。面白い。でも終わってしまった……がっくり。
 とりあえず、次のダブクロリプレイに期待しますです。


アリアンロッド・サガ・リプレイ・ブレイク(5) ラストミッション (富士見ドラゴン・ブック)
 こちらも完結してしまった。アリアンロッド・サガがひとつずつ完結していって、淋しいというか、慣れ親しんだキャラクターとのお別れがほんと辛い。まあ、ブレイクについては、一番気に入っていたのがアンソンなので(時代の先端を行く素晴らしい残念ハンサムであった……)今後もNPCとして出番はありそうですが。
 きれいに終わって、名残惜しげなエンディング部分もまた楽しそうでありました。


アリアンロッド・リプレイ・セカンドウィンド(1) 剣と遺跡と冒険者 (富士見ドラゴン・ブック)
 で、新シリーズ始動。アリアンロッドでは久しぶりの低レベルスタート、懇切丁寧な解説つき、TRPG初心者入り、声優入り、と至れり尽くせり。巻末には付録も有り、ってそれはいいんだけど、一話のみ収録で、だいぶ薄っぺらい。リプレイとしてのみならず、付録込みでも、ちょっとコストパフォーマンスが低すぎる。
 リプレイそのものは基本通り丁寧で、楽しく読めたのですが。個人的にえまさまはプレイヤーとしてあまり好きではないので(あくまでも個人的に、ですよ)そこだけ割り引きつつ、でも面白かったし次回に期待。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1503-0958d9aa
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。