--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.22

五回目のふぁふなー

 BD発売記念で、再度上映。
 前日には台風の中、トークショーつきの上映会が決行されたようですが、そちらは幸か不幸かチケットが取れず。急遽追加された、映画単品の上映に行ってきました。



 BD・DVDの発売告知ポスターが貼られていました。ちょっと嬉しいサービス。



 ついでに、イベント売りのグッズもちらほら。これは一騎の誕生日(9月21日)に引っ掛けてのバースデイカード。二枚入りで、裏は終盤のふたりのシーンです。カード二枚で400円なら……安いかなって……衝動買い……。

 映画館で見るのは、これで五回目。
 パッケージ化に際して全編リテイクしたそうで、今回はそのBD版のお披露目でした。
 リテイクと言っても、作画修正はさほど多くはなく、殆どは色調やエフェクト等の効果の追加・変更だった模様。
 劇場公開版も同時収録してくれればいいのになー。
 ともあれ、全体にくっきり鮮明になり、ディティールが増した&は彩度・明度が上がったような気がします。映画館で一瞬ぱっと見て分かり難かった場面も、一見してああそうかと理解出来る感じ。
 作画修正は、確信できたのは剣司のシーン一ヶ所くらいでした。里奈を広登に託すシーン。他にもいろいろありそうですが。
 それと、作画修正とは微妙に違うかもですが、咲良が剣司の缶ジュースを奪って飲むシーンで、劇場公開版では頬を染めていたのが、無くなって(シーンそのものは有り。頬染めの色を抜き)居たのがびっくり&印象的。これは演出の意味、意図そのものの変更に近い。
 恋愛感情をほのめかすものが消し去られたわけですが、感情のやりとりが薄まったかというとその逆で、ともに生き残るべき仲間としての絆が深まっていることを示唆する面が強調され、とても良くなっていました。
 面白いなー。

 ちなみに、BD・DVDもしっかり到着。視聴しました。



 ブックレットのボリュームが半端ない。60ページもあって、内容充実。しかももう一冊、メモリアルフォトブックという名称で、全シーンを一コマずつ掲載した90ページのブックレットも付属。初回版が絶対おすすめ。
 映像特典は、初日舞台挨拶(約7分)、イベント「蒼穹作戦」映像(約27分)、MX再放送時の石井真のカウントダウンCM(約4分)、あとは劇場予告と、各種CM(映画前売券・主題歌・サントラ)。サービス良かとですよ。

◆amazon link
 
蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH【初回限定版】 [Blu-ray]
蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH [DVD]
 美しきパッケージ。DVD版とBD版で微妙に違うイラストを使っているのは、いったいどういう了見なのか!まあBD版の方が好みだから無問題だけど。ちなみにイベント応募ハガキ封入ですが、締め切りは9月30日消印有効と、けっこうタイトです。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1547-996a86cc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。