--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.20

りぷれい枠

 今月のドラゴンブックリプレイたち。
 最近、節操無しに買うのはやめようと思っております。ので、ある程度取捨していこうかな、という。

◆amazon link

ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デイズ(1) 若君†覚醒 (富士見ドラゴン・ブック)
 ダブクロ新シリーズ開幕。GM加納正顕、イラスト片桐いくみ。うむ、鉄板。今回はゲストプレイヤーに声優の岡本信彦などという本気の売れっ子が来ていて驚いた。紹介でちゃんと折紙先輩役も上がっていて嬉しかったよ……という私情。
 さておき、当たり前のように面白うございました。最初の設定を見た時点では、お金持ち若君という設定を持ち出した岡本信彦のキャラ、いったいどうなるんだこれ下手するとモンスタープレイヤーっていうか姫プレイならぬ殿プレイになるんかよ、と思ったのですが、本人から「こいつをボッコボコにしてください」との発言が飛び出した瞬間に、不安は雲散霧消。TRPGというものを良く分かっている、分かりすぎているわー。ちやほや扱いより百倍面白いもんね、そのほうが。当人も回りも。
 で、固めるプレイヤーもさすがのベテランでキャラ立て素早く美しくあほらしく、対するヒロインは可愛すぎるし、お兄ちゃんは寡黙キャラってTRPGでどうなのそれと思いつつニヤニヤできるし、会長かわいいし。素晴らしい安定感。
 ストーリーは導入ながら基本をおさえて面白かった。きちんと引きも作っているしよいかんじの男性NPCも居るし(あざといヒロインNPCを出さないのが個人的に好きだな加納GM)、この先に期待です。楽しみなリプレイシリーズが出来るとしあわせだよ。


アリアンロッド・リプレイ・セカンドウィンド(2) 仔猫と王女と冒険者 (富士見ドラゴン・ブック)
 こちらは王道、というか初心者向け、実プレイの参考リプレイというスタンスをあくまでも崩さず。そういえばハートフルでもそんな感じだったっけ。そして、相変わらずゆーら氏は、おにゃのこNPCヒロインを出すのなー。どうでもいいけど、PCにヒロイン張れるキャラが居るのに、対抗馬のNPCヒロインを出すのって、個人的にあんまり好きじゃないです。リプレイでも、実プレイ(何年もやってないけど)でも。フィンニーのキャラロールも、いつものあまり好みじゃないえまさまロールで、正直見ていてしんどい。ちょっと脱落の気分かなぁ。
 あっでもアリアンロッドやりたい初心者プレイヤーにはとても参考になるリプレイだと思いますとても。戦闘や判定も丁寧に書き込まれているし。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1570-03c196d6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。