--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.18

俺の屍を越えてゆけ #1

 風邪がようやっと治りかけて、無駄に昼間寝すぎて夜に寝つけない。そんな日ってありますよね。あるでしょう。
 で、うっかり、届いたばかりのこれに手をつけたら、気がつけば夜が明けていた。そんな日ってありますよね。あるでしょう。

◆amazon link

俺の屍を越えてゆけ (通常版)

 久しぶり久しぶり。
 ちなみにうっかり限定版。タイミング良くポチることが出来たので。

 昔々のPS版はプレイして、しっかりクリア済。当時だいぶハマった記憶があります。マニュアルにあったとおり、素直に本名を入力して、なかなかこそばゆい思いをしましたですよ。

 リニューアル版ということで、当然ながら基本的にはあまり新鮮味は無く。あの頃のままのプレイ感覚であります。というか、むしろ、思い出補正に負けていないのは凄いかもしれない。
 熱中度の高さ、キリよくやめることの難しさも、相変わらず。美形が生まれては喜び、白雪顔が生まれては和み、なまず顔が生まれては(自粛)というのも、相変わらず。
 面白うございます。名作。

 ただ、いまプレイすると、なんとなく引っかかる部分もけっこうあったり。明らかに作り手のエゴなんだろうな、と思わせられる演出がしばしば……いや考えすぎ気にしすぎなのかもしれませんけれど。

 とりあえずクリアまで、頑張るでう。
 最近けっこうゲームづいてる、ような気がする。無職ならではのゲーム三昧。ものすごく時間湯水な気持ちになって自己嫌悪に陥るのも無職でのゲーム三昧ならでは。うむ。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1588-a61e965a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。