--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.25

うたの☆プリンスさまっ♪Music #1

 うたプリは乙女ゲーではなく音ゲーなのです。私の中で。いわゆる、おまそうというやつ。いや、おれそう?
 どうでもいいですね。
 なので、音ゲー部分だけに特化したこのソフトは、だいぶ楽しみにしていました。



 予約特典。うっかり予約して買いました。でも通常版だよー。
 割り切って通常版で買えば、わりと安めの価格帯な気がする。ファンディスクレベルというか。まあ、もともとミニゲームだったのを切り出しただけのものなので、納得価格かもしれません。

 で、俺屍のダンジョン攻略中だったのにさっさと放り投げて、うきうきプレイ開始。無印ではそれなりに遊んでいたので、PROモードで一曲プレイしたら、初回でAランク獲得でほくほく。
 していたら、強制的にご褒美画面に移行して、前振りも何も無しにちゅっちゅされたんですが、どゆことー!
 ……ああ、びっくりした。

 気を取り直して、初期から出ている曲を一通りプレイ。して、気がついたら2時間とか経過していたんですけど、どういうこと!
 腱鞘炎こわいです。自分こわいです。

 とりあえず、曲は豊富。音ゲーのみに特化して遊びたいなーと思っていたわたくしには夢のようなソフト。難易度設定が細かくなっていて、無印でのHARDのLV3よりもPROの方が若干難しいのも、個人的にはジャストな挑戦度になっていたり。
 ご褒美の数もそこそこ揃っている……のかな。真面目に見ずに飛ばしているので、いまひとつ把握できていない……うん。でも、頑張ったぶんは報われる仕様になっているようなので、ファンには嬉しいんじゃないかしら。って自分がファンじゃないような言いっぷりだな! すいませんファンですよ! ただ、糖度が高すぎると、どうしても一歩退いてしまうんよー。あちし、きほんてきに、きちくすきーなんよー。
 むしろプレイで溜まったポイントでカスタマイズアイテムをお買い物するシステムのが楽しいです。キャラの服装やゲームプレイでのパーツ等、全部揃えるには、それなりのやりこみが必要っぽい。

 求めていた音ゲー特化うたプリが遊べて、たいへん幸せな気持ちでいますが。ゲームとしての部分は、ちょっと首をかしげるところも多いかなあ。
 まず音質がだいぶ低い。無印よりも低い気がします。それと、叩く前後の音が切れ切れになるのが、ちょっとむずがゆいというか聞き苦しい。もう少しスムーズに鳴らせないもんかなっていう。
 バランスもギクシャクしていて、耳触りが今ひとつ。一応ヘッドフォンプレイなので、某所のレビューにあるような「歌が聞こえない」ということは無かったですが。

 譜面がだいぶ見づらい。ラインに合わせてボタンを叩くゲームですが、そのラインが淡色、かつ無駄にグラデなんかつけてあって、目に優しくない。エフェクトも、コンボを続ければ続けるほど、見え難くなってしまう。
 これらはカスタマイズで少しはましに出来るけれど、それにはご褒美ポイントが必要で、すぐに設定できるわけじゃないし。

 あと、困ったのは、プレイ終了後に好成績or条件を満たしていると、強制的にご褒美会話シーンに移動すること。これ本気で心臓に悪いんで! あとで見るか、せめて「見ますか? YES/NO」にしてくれればいいじゃんよ!

 とか文句もだらだら書きましたが、なんだかんだでプレイしまくると思います。音ゲー好きだし。うたプリ好きだし。
 とりあえず早くマジLOVEを出さねば……。

◆amazon link

うたの☆プリンスさまっ♪Music (通常版)
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1594-cf30b25d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。