--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.12.19

S.H.フィギュアーツ ロックバイソン

 ワイルドタイガーやバーナビーと比べると、だいぶ楽勝ムードだったらしい牛角さん。
 ……えっ、何も言ってませんよ? 人気の差がどうこうなんて、何も、何も。

 しかも値段がお高いのよね。元からタイバニのアーツは高めですが、それよりもさらに。しかし納得の迫力、納得のデカさであります。



 ででーん。
 せっかくなので写真も大きく。

 ほんと大きくて、重い。ダイキャスト素晴らしい。どっしりとした足の質感が素晴らしいです。
 ドリルは軟質素材で、後から取り付け。なので、まわりますよ。ぐるぐるぐるぐる。
 尖った部品がほんとに多くて、15歳以上推奨は伊達じゃないなー。うっかりすると突き刺さりそう、というか先端恐怖症の人には厳しいんじゃ、とか思ったり。



 ブレまくりですみませんすみません。素敵な後ろ姿。こりゃネイサンでなくても撫でたくな……る……。スカートパーツが後ろにだけ無いのって、なかなかアレよね。実にアレです。
 ちなみにスカートめくーりぃーも楽しゅうございます。サイドは簡単に外れたので、キャストオフ! とか言って遊んでいた、なんてことは……うふ。



 これまでの二体と比べても、ほんとデカい。肩車上等。まるで親子の如く。
 バニーさん、左手は腰に当ててやれやれポーズなんですが、うまく写真に入れられなかった。まあ、適当ですから。適当。写真むつかしいね。



 デマプチといっしょ。
 こっちはほんとに親子風味。いっぱい食べて、おおきくなれよー。まーるーだーいーはーんーばーあーぐー。可動域、それなりにあります。胡坐は難しいけれど、こういうぺったり座りくらいなら、楽々。

 ぶっちゃけ直前までキャンセルしようか迷っていた牛角さんでありますが(だって、これ買ったら全員分買うのが規定路線になりそうで……)ブツはとても満足度の高いものでした。よきかな。
 実に貫禄があるというか、タイバニコンビのスマート感押しに比べて、やはり重量感押し、パワフリャなイメージが強く、別種の格好良さ。
 願わくば、次の機会には是非、アニメ本編でも活躍の場を下され。

 しかし本気で飾る場所がない。現状、床置きです。床置き。困った困ったどうしよう。

◆amazon link

S.H.フィギュアーツ ロックバイソン
 品不足はだいぶ解消されている、と思ったんだけど、まだマケプレ価格は微妙に定価より高いのかー。もういい加減にして欲しいですよね。
 ぶっちゃけ、少し待てば、定価を切る可能性はわりと高いんじゃないかと思います。……うん。だって、ねえ。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1619-f113ac3e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。