--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.12.20

ぞっかん

 ものもうしたいおとしごろ。

◆amazon link

ねじまきカギュー 3 (ヤングジャンプコミックス)
 カギューちゃんかわいい委員長かわいい。みんなかわいい。みんな変態。
 序盤は織筆の豹変かわいさに見惚れ、中盤はカギューちゃんのかわらぬけなげかわいさに見惚れ、終盤は委員長の無表情かわいさに見惚れ、合い間に理事長と秘書のガチ変態さに引きまくり。バトルは相変わらずなにがなんだか分からないけれどきちんと作中の理屈は通してあって、やっていることは分かるし、駆け引きも熱くなって見ていられる。なんつうか「マンガ力」の高い作品だと思うですよ、はい。

◆amazon link

アリアンロッド・サガ・コンチェルト 2 (電撃コミックス)
 可愛い絵と可愛いお話で終始したコミカライズ。オリジナルエピソードを作ったこと、原作のイラスト担当者自らがコミカライズしたことでイメージをきちんと保ったこと、これだけでファンアイテムとして合格。
 ぶっちゃけると単独の作品としてはうーん……な出来なんだけど(すいませんすいません)ファンアイテムなら全然有りでせう。絵、可愛いし。うん。
 しかしキャラクターの年齢経過と絵柄変化のミスマッチが半端なくて……せっかくのおまけ、成長したセシルがカリスマダウンしすぎ&コーディが1ミリも年を取って見えないあたり、ちょっと残念でした。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1620-6b7fb40e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。