--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.12.30

さっさかさー

 今年の読んだメモ今年のうちにー。

◆amazon link

とめはねっ! 鈴里高校書道部 9 (ヤングサンデーコミックス)
 大人が格好良い、尊敬できる作品って大好きだな。マンガやアニメだと尚更。三浦先生、縁の祖母と、きちんとした信念を持っている人物が描かれているところが、とにかく読んでいて気持ちよかった。過去エピソードも面白すぎてもう。反面、よしみの描き方あたりは、そろそろフォローが欲しいところなんだけれど、まあ作品中のカタルシスを上げ下げするのに便利なキャラではあるよねっていう。
 ともあれ、持ち直した感のある最新巻で、たいへん嬉しゅうございました。

◆amazon link

あしたのファミリア(5) (ライバルKC)
 萌え要素入り燃え少年マンガとして、いつも通り高値安定な出来。これで主人公少年のへんな髪型さえなかったら。そして某キャラの「中身」はいくらなんでもやりすぎっていうかテコ入れ?路線変更? ……いいんだけどね。
 ただ、ラブコメ部分との融和がいまひとつ、な気もする。本筋と乖離しちゃっているというか、主人公が誰にも決定的なフラグを立てないからなー。でもって、おにゃのこキャラにもう少し魅力が欲しいです。はい。

◆amazon link

大砲とスタンプ(1) (モーニング KC)
 作者については、TRPGの方で先に知っていたので、ちょっとばかり色眼鏡が。色眼鏡?
 兵站軍の女性少尉が主人公、でもばしばしに渋いわけじゃなく、竹本泉とかあのへんの作風に近い、かと言って御伽噺でもなくて人が死ぬ時は無残に死ぬ。うーん、むつかしい。
 こまごまとした書き込みや設定の作りこみを楽しんだり、ポップだけれど少し懐かしい絵をしみじみ眺めたり、楽しめるマンガであることは確かです。個人的にはこの人死にと作風のバランスが好みから外れるので、読んでいてちょっとしんどかったけれど、良作保証。

◆amazon link

TIGER & BUNNY 4コマKINGS(2) (IDコミックス/DNAメディアコミックス) (IDコミックス DNAメディアコミックス)
 読んだ本の数に入れておくので、いちおう。アンソロ苦手でもすんなり読める四コマ、プライスレス。安直すぎるネタもそんなに無くて、読みやすく、一定のクオリティ有りで。
 面倒くさいであろうヒーロースーツでのネタもある程度入れてあるのは、これ、発注の時に注文つけてあるのかな。などというよく分からない邪推。ともあれ、楽しゅうございました。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1630-a5075969
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。