--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.02.09

続き

 なんかもう投げやりになってきた記事タイトル。元からだけど。

◆amazon link

ネコあね。(4) (講談社コミックス)
 相変わらずの、ほっとする読み味。表紙のほんのりイメージそのまま、ネコのお姉ちゃんは可愛く、弟の銀ちゃんはかっこよく……なんだけど、今回は少々重い展開が。
 いつかは来るだろうな、とは思っていたけれど、やっぱりちょっと辛い。しかし、カバー見返しの作者の言葉に救われたりして。信じてますよ信じてますからね。広い意味に取れる言葉ではありますが……。
 でも平行してほのかな恋愛も描かれて、優しい雰囲気は増すばかり。なんです。
 しかし、「ほ」っとする、「ほ」んのり、「ほ」のか、と。「ほ」が似合う作品であることよ。ほっ。

◆amazon link

弱虫ペダル 21 (少年チャンピオン・コミックス)
 21巻。随分続いて、随分内容が薄くなっちゃったなーと思わず思ったり。思って思わず? まあいいや。
 この作品ならでは、というエピソードの比率が、どんどん低くなっている気がするのよね。今回の過去エピソードも、そつなくまとまってイイ話ダナーなんだけど、どうにも既視感があるというか、別に弱ペじゃなくても、自転車コミックじゃなくても、何でもいいんじゃね、という……。
 とか文句言いつつ、ラスト近くの先輩後輩のやりとりは、やっぱり燃えてしまった。この綱引き、どうバランスを保っていくか、要注目であります。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1665-b7ed61a4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。