--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.02.10

めでぃあみっくす

 ひらがなで書くと、ゆみみみっくすみたいだね。なにいってるんだろうね。
 アニメのコミカライズは基本的にあまり好まないのですが。

◆amazon link

TIGER & BUNNY (1) (角川コミックス・エース 361-1)
 ニュータイプエースの連載時にも読んでいましたが、一冊にまとまったものを再読すると、また違った味わい。
 第二話以降、アニメとは微妙に視点をずらしてのストーリー展開が、実によいかんじです。アニメとコミックと、互いに補完しつつ魅力も付与していく、それでいてメインストーリーはきっちり追って、初見が読んでも全然OK。本編再現としては理想的なコミカライズではないでしょうか。絵の上手さも折り紙つき。

◆amazon link

輪廻のラグランジェ~暁月のメモリア~(1) (ヤングガンガンコミックス)
 輪廻のラグランジェのスピンオフコミック。というより、本編じゃないんですかこれ、ってくらいの正統派なロボットSF作品になっていて、むしろこっちをアニメ化希望っていうかイゾ三白眼可愛いですやばい。
 じゃなくて。
 パイロット養成学校の訓練生と、そこにやってきた教育実習生の王女様、周辺には戦乱の気配、陰謀も張り巡らされ、一方でラッキースケベ上等な青春の日々でもあったりして、実に王道。
 絵は、要所でのキメは効いているものの、コマ運びというか視点運びというか、いわゆる「マンガとしての文法」が、いかにも原作つき作品っぽいぎこちなさが若干。もう少しこなれて欲しいかな。でも頑張ってる感と勢いがあって、好印象でした。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1666-c3e2c5e6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。