--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.02.11

神保町ランチ覚え書き

 お金使いすぎ、カロリー摂りすぎ。わかっちゃいるけど。
 週に一度のカレーを己に課しています。むしろ週に二度以上行かないようにと戒めています。神保町のカレーって基本的に高いんだよ……名店が揃ってるのはわかるけど。
 そんな中で燦然と輝く、安き美味しきライスカレーまんてん。また行きたい。何度でも行きたい。


 :ライスカレーまんてん
 カツカレー600円。リーズナブル!そして美味しい!学生やサラリーマン向けのレトロなお店。インドでもタイでも欧風でもない、ライスカレー。大好きです。ひき肉がもりもり入っていて、ご飯もデフォで大盛りなんですが、女性客には「ご飯どうしますか?」と聞いてくれる。しかも、少なめでと言ったら、これくらい?と、よそったご飯の量を見せてくれるという親切さ。で、ご飯の上にカレー、カレーの上にカツ、その上にもう一度カレーをかけるという、きっぷの良さ。素晴らしい。正直、神保町のカレー屋さんで一番好きになりそう。


 :肉屋の正直な食堂 神田神保町店
 日替わりの鶏焼肉、500円。チェーン店、食券購入式で、ファーストフード店っぽい雰囲気。カウンターにIHコンロが作りつけてあって、肉&野菜の入った鍋をそこにどんと置かれて、火が通ったらどうぞ、という。ポイントはごはんのお代わり無料ってところかなあ。サラダつきでなにげに野菜摂取量は多くなるのも。


 :おむすび茶屋メダカのがっこう
 おむすび定食、650円。前回も載せましたが。こっちはおむすび二個、小鉢一個が選べて、野菜定食と同じく有機野菜の味噌汁つき。ほっと和める薄味、健康に良さそうな。でもやっぱり若干割高感があるんだよね。もう50円、安かったらなあ。


 :福兆
 お魚定食、750円。魚が食べたいなーと思ったんだけど、日替わりは魚定食と丼があって、この日は丼のほうが良さげだった。失敗。やさしい味で悪くはなかったけれど、価格と味とボリュームのバランスは今ひとつ。ちなみに卵は生じゃなくて温泉卵でした。


 おまけ。神田教会。
 普通に中に入れます。荘厳な雰囲気で、クリスチャンでなくとも厳粛な気持ちになる。

 だらだらと散歩しながら、お店探し。開拓。だいたい靖国通り、すずらん通り、白山通り沿いか、そこから横道に入っていったあたりをうろついています。しかし、神保町ってほんとおかしいよね。どこにでも喫茶店と古書店があるのね。
 これだけ喫茶店が「生きて」いる街ってのも珍しい、んだろうなあ。

 喫茶店めぐりもしてみたいところですが、わたくし残念ながらコーヒーが元からあまり好きではなく、よって味が分からないのよね。お昼にランチ出すお店も多々あるけれど、基本的にお値段高め&腹持ちが良くなさそうで、二の足を踏む。

 仕事の合い間のお昼じゃなくて、帰りにでもゆっくりと時間を過ごしてみたいものです。もう少し暖かくなったら(そしてお財布に余裕が出来たら)考えてみよう。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1667-d5b2dddf
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。