--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.02.24

BD「UN-GO」初回限定版2巻

 順調に2巻も購入。
 2月下旬はBDのみならず、いろいろとUN-GOの関連アイテムが発売されて、嬉しくも財布が厳しく。




 ジャケットイラストは少年因果。いやー今回も素晴らしい出来栄え。
 パッケージ裏の超短編連載小説は、ひどぅくて素敵なものでした良い意味と悪い意味で。って前回もドラマCDに使ったこのフレーズ。

 映像特典は因果日記(第三回・第四回)、第一話先行試写会トークショー、人物相関図(静止画)、虎山レポート(静止画)、次回予告。
 試写会トークショーはなかなか面白うございました。會川氏が喋ってるところは初めて見ましたんですが、良く通る渋くて硬質な声でびっくりした……。
 声優だけだとあんまり興味無いけど、監督や脚本の話が聞けると嬉しいな。やっぱり。話す内容の深みが全然違うし。
 声優さんもね、いいんですけどね。作品より先に(だと言いすぎか。同時に?)「自分」をアピールしようとする姿勢が透けて見えると、萎えてしまうので。個人的な好みです、はい。

 企画成立から、キャラクターの解説から、いろいろ。ネタも多分に含んで、いろいろ。トークショーほんと面白かったです。

 特典CD、今回はトラックひとつだけ。オーディオ・ドラマ、14分弱。
 相変わらず散りばめられたネタが酷い酷い。っていうかNG5なんていったいどれだけの人がその名を知っているというのか今どき。アニメのことマンガって呼ぶなーとか。いちいち昭和っぽい……。
 内容は、風邪を引いた海勝を看病する権利をめぐってのクイズ大会。真面目(?)な作中の真実からの出題から、作品に関するメタな出題、そして世界観をがらがらと崩しまくる出題まで、よりどりみどり相変わらず酷い。良い意味と悪い意味で酷い。でも、同じくらいイイ。
 何がイイって、メイド長はもう当然として、泉ちゃん&速水の壊れっぷりが素晴らしかった……!熱演ってレベルじゃねーぞ!
 本田貴子さん、ええですなあ。アニメではあまり名前を頻繁にお見かけする方じゃないですが、Wikipediaを見ると、吹き替えが主戦場なのかな。ノリノリの名演技です泉ちゃん萌え者もそれ以外も聞くべき。
 1巻の特典を聞いた時には、正直ちょっと引いた部分もありましたが、耐性がついたのかどうなのか、酷さがよりパワーアップしているのに、ぎゅんぎゅん楽しく聞くことが出来ました。
 この調子でテンションアップしていったら、勝地涼も出演の次の巻とか、どうなっちゃうの。どうなっちゃうの。
 楽しみであり、怖くもあり。

 本編は、アニメスタイルの記事を読んだ後に、第5話のラストシーンを見直してみたら、なにやらきゅんと来ました。きゅんと。
 そういえば第5話ってあんまり見返していないんだよなぁ。前後編だから。
 なかなか時間が取れない最近だけど、次の週末にでも、見返してみよう。美しきBD画質で。ああ、幸せ。

◆amazon link

UN-GO 第2巻 初回限定生産版DVD
 ほんとうるわしきジャケット。相変わらず簡素な作りですが、必要最小限の構成というのも良いものですよ。ええ。多分きっと。
 アニメイトのクリアBOXが予想外に可愛くて良い出来で、ぐらぐら揺れたりもしましたがわたしはげんきです。ああ、メイトにしておけば良かったなぁ……。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1676-c5b43de8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。