--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.17

新作

 追いかけている作家の新作。期待と不安と。

◆amazon link

アナグルモール 1 (少年サンデーコミックス)
 福地翼の新作。こうやって見ると、絵柄変わったなぁというか初期はワンピース模倣とか言われていたのが嘘のようだ……良い意味での癖がある、可愛い絵柄に落ち着いたと思います。今後、作品に添ってカスタマイズされていけば、さらに見応えが出てくる予感。
 話はどうやら設定がだいぶ作りこまれ、詰め込まれたもののよう。けれど最初の何話かは、別世界(地底)からやってきた主人公が人間界でカルチャーショックを受けたり大いなる誤解に基づいてあたふたする様子をギャグ混じりに描くことに注力していて、面倒くさい設定の前に、まずは主人公とその周辺のキャラを愛してもらおう、という心遣いと丁寧さがあります。でもって、そこできっちりと主人公&その居候する家庭のキャラクターが、可愛くけなげで、一本すじの通った人物として描かれていて、好感度高し。
 巻の後半では、地底世界の思ったより複雑そうな事情や、主人公の置かれた立場の微妙さ、またもともとの友人らしいキャラも出たりして、だいぶごちゃついてきますが、前半の積み重ねがあるので、ちゃんと思い入れて読んでいける。ついていける。
 そんなわけで、物語はまだまだ序盤というか発端ですが、今後の期待値は高いものと言えるかと思います。というか期待しています。あっ作者のファンなんでそこのところは差し引いてね。よろしくね。
 とりあえずいい三白眼キャラが揃っておりますので、それだけでも。ご馳走様。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1694-c6f2e175
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。