--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.19

読破った

 よしよし。読み終わり。さくっと読めるのはいいね。

◆amazon link
 
まもなく電車が出現します (創元推理文庫)
いわゆる天使の文化祭 (創元推理文庫)
 これでシリーズ既刊読破か。「まもなく~」は短編集、「いわゆる天使の~」は久々の長編。相変わらずの青春学園ミステリ。日常の謎、と呼ぶには、ちょっと日常らしさが少ないというか登場人物の行動がいろいろとあれだけど(普通の高校生はこんな咄嗟に密室を思いついたりこんな綿密に計画を練ったりしないだろうという)青春ミステリという括りにすれば、やっぱりなかなかの佳作。この手の青春ミステリというと、あまり推理に重きを置かず、人間関係の描写、あるいは人間関係で遊ぶ方向へ流れていく作品も多い中、生真面目に密室密室さらに密室、をやっているのは、凄いなあと。頑張ってるなあと。
 とか言いつつ、青春ミステリの味付けとしては、主人公の人間関係というか恋愛模様に若干の変化も見えはじめていて、にやにや要素もあり。どちらの観点からも楽しめるものと思います。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1697-32eaed6f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。