--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.10

安定路線

 4月10日、発売日に買って来ました。
 こちらはアニメ本編の設定に沿った、ごくまっとうなコミカライズでございます。

◆amazon link

ファイ・ブレイン~神のパズル(1) (カドカワコミックスAエース)

 キャラクターの構築も、完全にアニメを踏襲しています。もちろん、基本の設定や性格、POGの陰謀や、ファイ・ブレインの子どもたちの設定等についても。

 ただし、注意すべきは、物凄い超速でのストーリー突っ走り。
 エピソードを再構成して、登場キャラクターを増やしたり減らしたり、苦心したのだろうなあと。
 そのわりに大ゴマの多用が目立ちますが……。

 基本的には、アニメのダイジェスト版という印象になっており、これ単独で読んでも、説明の多さと端折りっぷりに、目が滑ってなかなか読めないんじゃないかなーという気がします。

 絵はなかなか美しく、アニメのイメージを損なうことなく、コミックへと置き換えています。表紙詐欺ではないです。ご安心を。
 前にも書きましたとおり、パースをつけた絵は基本的に好きだし、ファイブレという作品に似合っている気がするので、絵的な満足度は高い。
 でもって、ノノハさんは、明らかにコミック版の方が普通にヒロインぽい可愛さになっていると思う。っていうか普通に萌える。ノノハさんかわいいよノノハさん。

 どのキャラも絵にしろ雰囲気にしろ再現度が高いし、それなりに出番が割り振られているので(話の分量に比して、ですが)、キャラクターで読む……というかキャラクターの絵を眺めて楽しむには、それなりに良いかんじです。
 ストーリーは、2クールきっちりと積み重ねて完結したアニメ第1シリーズの印象が強い現時点では、あまりにも性急過ぎる展開に、唖然としてしまうかもしれません。なにしろ、エピソードの積み重ねが全然無いんだもんなー。
 積み重ねず、合体させて、TVアニメ版のエピソードをつぎはぎしている、というか。ううむ。

 絵柄が気に入れば、現状ファイブレ関連グッズはあまり出ていないこともあり、ファンアイテムとしてキープするには悪くはないと思います。
 逆説的に言うと、それくらいのおおらかな気持ちが無い限りは、おすすめできる「マンガ作品」ではない、とも思います。

 でも、昨今の粗製濫造すぎるコミカライズ作品の中では、かなり良い方というか、恵まれている方かな……。
 作者さんには頑張っていただきたいです。はい。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1717-59b56de6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。