--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.12

まだまだ

 ぞっかん。なんかマンガばっかり読んでるな。いいのか。いいのだ。

◆amazon link

サムライ・ラガッツィ 戦国少年西方見聞録(5) (ライバルKC)
 安定の面白さで第5巻突入。ここまでの話に大きな区切りがひとつついて、新展開へと。こういう例えはアレだけど、ワンピースでの1エピソード終了時みたいな感慨がありました。
 サブキャラ達にきっちりと決着をつけて、次の階梯へと進むのが、潔くもあり。勿体無くもあり。再登場はしないよって明言された気がするキャラ達が……うう。
 ともあれ、新章突入。これまたおいしいキャラにおいしいストーリー、けれどなかなかしんどい素材で、どう転がしていくのか、楽しみであり不安であり。
 もう少し刊行ペースが速いと嬉しいんだけれど。というか週刊連載しちゃいましょうよ、ねぇ。少年漫画らしい少年漫画、少年週刊誌で読みたい。

◆amazon link

鉄楽レトラ 2 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)
 待望の2巻。1巻の時点ではどう転ぶのか全然分からなかったけれど、2巻になって、ようやくこの作品の本道が見えてきた……ような気がします。
 まずは、主人公が普通に(?)フラメンコを始めてくれて、一安心というかなんとなくほっとしたというか。ただし、フラメンコの専門用語の解説やら、基礎知識講座やら、それなりに入ってきているけれど、決してそれが主たるものでは無い印象。
 これやっぱり基本は「青春もの」なんだな。甘酸っぱい淡い恋愛とか、友情がどうとか、まわりを囲む大人の事情も少々ふりかけて。で、フラメンコは、その中の材料のひとつというか、一要素。とても大事な要素ではありますが。同じくらい大事な要素に「いじめ」とか「恋愛」もある、そんな感じ。ごった煮的ではあるけれど、全部に手を抜かず丁寧に描ききったら素晴らしい。ただ、前作でも感じた、「大人の事情」のわりと安易な描き方がちらっと見えて、そこだけ不安。過敏かもしれないけど。

◆amazon link

マップスネクストシート(15) (フレックスコミックス)
 完結。えっ完結?なんだか短かったように感じるのは何故だろう……。
 ともあれ、綺麗な大団円でありました。すべての決着、新たな旅、続いていく冒険、物語は終わらない。うむ、基本。でも、前作において、あの予言が解読された時の感動には、勝てるわけはない。しょうがない。
 読んでいて「おおう」と思った良き台詞が、作者のあとがきによると、その場で自然発生的に生まれたものらしい、というのが面白い。それだけ、生きている物語だったのだろうな、と。
 個人的には、過去の遺産を使っての続編作品としては極めて上質、上々の出来ではあるけれど、やっぱり過去作は過去作のままに外伝を書いてくれるか、まったく別の作品を書いてくれるほうが嬉しいな。と思ったりしたのでした。まあ、前作の「マップス」が、私にとってあまりにも特別な作品であるせいかもしれないですが。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1719-86e2c532
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。