--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.17

マンガばっかり

 読んでます。読みまくりです。やっぱり気軽に手軽に読めるから。

◆amazon link

まつるかみ(1) (KCx(ITAN))
 初めて読む作者であります。ITAN掲載作品らしい、ノスタルジックなファンタジー、心の傷がもれなくついてきてお得系。ってなんか揶揄してるようですが、悪い意味じゃなくて、ある種安心して読めるというか。
 メガネの兄がよいかんじだわぁと思って読み始めたけれど、むしろ見た目少年の、ちっちゃわがままな神様がかわいかったです。お約束のしんどい過去持ちってのもいいなあ。

◆amazon link
 
四月は君の嘘(1)
四月は君の嘘(2)
 以前読んだ同作者の『さよならフットボール』、大好きでした。で、今度はピアノが題材。
 絵と演出の魅力は変わらず、青春している心地良さも変わらず、なんだけど、サッカーと比べて、いまひとつ題材の使い方が、類型的&考証が甘いような……今後、煮詰まっていくのかな。
 主人公少年は素敵なトラウマメガネ君。しかしヒロインがふたりとも理不尽暴力系なのは、個人的にちょっと苦手。
 面白い、強い「マンガ力」を持った作品であることは確かなんで、今後に期待かな、という。

◆amazon link

つぶつぶ生活(1) (KC KISS)
 なんだろうへんなマンガだった。ちゃらんぽらんなイケメン絵本作家、同居人のゴツい系な男性(でも気は優しくて料理上手)、拾い猫。それと美人で熱意ある新人編集者が、まあ、なんやかんや。絵本作家が新作を書かない(書けない?)のは、過去に恋人を亡くしたトラウマもあって、その恋人と、拾われにゃんこがオーバーラップする展開になって、いい話っぽくなるのかなーと思ったら、まじで生まれ変わりらしく。っていうか人間型に変身しちゃったよ!?えー。えええー?
 これを面白いと思えるか、超展開すぎるだろうゴルァーと思うか。そこがポイント。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1726-35977f42
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。