--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.20

BD「UN-GO」初回限定版4巻&「UN-GO 因果論」初回限定版

 4巻と因果論の同時発売。盆と正月が一緒に来たレベルの嬉しさ。しかしどっちからどう見ればいいのか分からないよ、うん。

 全巻、揃いましてございます。



 因果論の存在感が半端ない。ジャケット美しいです。ほんとシンプルなのに、むしろシンプルだからこそ、美しい。

 そしてジャケットでの超短編小説「風守博士」も完結。
 最後の最後に、実に綺麗な着地を決めてくれました。ちなみにシュリンクを破らないと真のラストが読めません。その真のラストが、素晴らしいんだな……うーふふふ。

 で、買って嬉しいBD特典、かなり充実であります。
 まずは4巻、ドラマCDはいつも通りの酷さ、なんですが、なにしろ勝地涼+本編声優でも選りすぐりベテラン陣が出演なだけあって(新十郎、海勝、泉、速水という布陣)聞いていてただネタ面白いだけじゃなく、ちゃんと緊張感があるというか。とか言いつつ、ぶへぶへ吹きながら聞いてましたけれども!
 話というか仕立てそのものが、きっちり面白かった。オチはオチというよりはミステリのトリックに嵌められたような感覚で、なんだか新鮮でした。私は普段この手のドラマCDって滅多に聞き返すことをしないんですが、これは聞き終わってすぐにもう一度聞きたいと思う。ある種、叙述トリックの小説を読み終えた後のような。若干言いすぎかもしれませんが。

 しかし、パソコンのCDドライブが全然認識しなくなってしまったので、iTunesに取り込めない、繰り返し聞けない悲しさ……。
 しょうがないからPS2で聞きました。面倒くさいよー困ったよー。

 その他、映像特典は、いつも通りの因果日記(第七回・第八回)、人物相関図(静止画)、虎山レポート(静止画)、次回予告に加えて、プロモーション映像集(15秒番宣CM、30秒番宣CM、第一弾・第二弾PV)。

 そして、「明治開化 安吾捕物帖から『UN-GO』へ」と題し、新潟で行われた坂口安吾生誕祭での會川昇トークショーを収録。
 なかなか聞き応えのあるものでした。戦争論が読みたくなる。
 しかし、客席の年齢層の高さが半端なくて笑った。
 トークショーに加えて、安吾ゆかりの地の紹介も、ちょこっと。



 新潟行きたい。でも遠いなあ。

 さてさて、最後の登場にして、最初の物語たる「因果論」。
 映画館には二回見に行きましたが(初回の感想はこちら)家でじっくり見たいと思っていたので、待ち焦がれておりましたわよ。



 新十郎さんが無精ひげかっこいい。
 こちらはCDこそ無いものの、映像特典がたいそう豪華であります。
 因果日記(第九回・第十回)、因果論特報、スペシャルPV「少年期」編、戸松遥による「少年期」フルコーラスバージョン(これはBD収録で残念。CDで欲しかった)、さらに初日舞台挨拶映像、オールナイトトークショー映像。盛りだくさんすぎる。
 加えて、音声特典として、オーディオコメンタリーつき。満腹!

 スペシャルPVは見るだけでじんわり心に沁みる素敵映像。このBD/DVDの為に作ったもの、なのかな?戸松遥の「少年期」は、スライドショーのように本編の、主に過去の新十郎の映像を使っていて、ぼーっと眺めながら聴くと幸せ。そしてやっぱりじんわり沁みる。
 舞台挨拶とトークショーは、似たようなもんをふたつ収録されてもなあ、と見る前は思ったのですが。
 舞台挨拶がメインキャスト揃い+監督+脚本、トークショーは監督と脚本に司会進行としてアニメライターの藤津亮太、という布陣で、雰囲気も話題も全然違っていて、いずれも面白く見ることが出来ました。舞台挨拶は素人向け、トークショーは訓練された者向け。ですな。ウム。

 オーディオコメンタリーも藤津亮太が司会進行を努めており、とてもスムーズ、かつ深い話がいろいろと聞けて、物凄く面白かったです。物凄く。凄まじく。
 テーマやモチーフ、作画や演出、色指定、進行上の問題、脚本の取捨、キャスティングの真意等々、いやぁ面白いわUN-GO好きならこれ聞かないと始まらないわー。
 聞き手がしっかりと要領を得た質問&進行をすると、オーコメって、こんなにも面白くなるものなのか……と。感動の域。
 例えて言うと、ムック本に良くあるスタッフインタビューやら対談やら。あれに近い密度で、約50分、喋りたおされているような。
 いっそ丸ごと文字起こしして欲しいわぁ。

 そうそう、コメンタリーの中で触れている小説や脚本集が、きちんと企画実現していま手元にあるのが、また嬉しい。脚本集を見ながら、コメンタリーを聞きながら見る因果論も、いいんじゃない?いいよね?

 UN-GO、残る企画は、オフィシャルログブック。そして、コミック版二種類、か。
 本当に二期やって欲しいなぁ。まだまだ生かせるよなぁこのキャラクター、この設定、この空気感。

 ともあれ、今はひたすら、堪能します。この世界を。
 敗戦を。味わう。

◆amazon link
 
UN-GO 第4巻 初回限定生産版Blu-ray
UN-GO episode:0 因果論 初回限定生産版Blu-ray
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1729-7f67588e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。