--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.02

ダブルクロスThe 3rd EditionドラマCD・デイズ

 限定版、いそいそと予約。購入いたしました。
 もともとダブルクロスのデザイアとデイズはかなり気に入りのリプレイ。デザイアは、オリジンに次いで好きかもしれない。



 ご立派な豪華特装版。ブックレット分厚すぎ!
 ケースも頑丈で、高級感があります。

 個人的に一番のお目当ては、片桐いくみによる、おまけコミックでありました。



 デザイアの4人とデイズの4人が、ここでもクロスオーバー。ううう楽しいあああ楽しい。真くんの出番が無かったことだけが残念ですが、時系列上しょうがない。とりあえず会長かわいい。リーダーかっこいい。若君ヴァカ君。九鬼の発音に違和感……(それはドラマCDのほう)。楽しゅうございます。というか、本気コミック化はまだですかー。

 ドラマCD本編のほうは、まあ、こんなもんだよね。といった感想。
 キャスティングは素晴らしかったです。まずキョウ君はリプレイを読んでいる時点で既に岡本信彦の声を脳内アテレコしていたので、自然というか、当たり前にそこに在るといった感。凛々花は消え入りそうな萌え声がなかなか合っていたし、会長は可愛すぎ。こんな可愛い声の子が女の子のはずないよね、そりゃあね!
 みゆきの薄幸そうな声、九鬼の若干えろいけど残念なおじさん(と呼ぶには若いが、メイン連中から見て)声も、素敵でした。そのへんが、特に気に入ったキャスティングかな。他のキャラクターも全員、素晴らしく合っていたし素晴らしく耳に嬉しい声でしたが。
 ストーリーは割と単純明快で、とりあえずダブクロの基本をなぞりました、といったところ。ただ、オーディオドラマへの落とし込みかたが、あまりにも適当かつステロで(キャラの説明台詞で済ませる部分が多すぎ)、素面で、というか、正座して聞いていると、脱力してしまうレベル。
 二度聞くことは無いだろうなぁ……。

 とりあえず。このキャストのままで、アニメ化しましょうよアニメ化。わたくしとしてはデザイア希望なんですけれど、デイズでも全然嬉しい。
 TRPGリプレイのアニメ化も、普通に定番化してもいいと思うんだ。良素材がごろごろしていると、思うんだ。

◆amazon link

ダブルクロスThe 3rd EditionドラマCD・デイズ(初回限定特装版)
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1739-5b8723f1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。