--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.08

ぞっかん

 少年マンガぞっかん。わりとまめに買ってます読んでますね。

◆amazon link

弱虫ペダル 22 (少年チャンピオン・コミックス)
 今回は文句無し、面白かった。やっと……ほんとに、やっと、総北が話の中心になってくれたのが、何より嬉しい。ほんとライバルの話ばっかり長かったから。
三年と一年がそれぞれ背負ったもの、引き継ぐもの、まだまだ続いていくもの、っていう先輩後輩のドラマはやっぱり燃えます。そして、来て欲しいところで来てくれるカタルシス。主人公の不屈っぷり。ええのうええのう。

◆amazon link

超人学園(8) (講談社コミックス)
 話にひとつの区切りがついて。……ま、また、敵が居なくなって終わった!これもう作風として徹底していくんだろうな。当初対立していた存在と、戦いを経て理解し合い(というか敵である存在が抱えた事情を主人公側が溶かし)、仲間というかゆるい感じの「同志」になっていく。それを心地よく感じるか、茶番と感じるか。
 しかし毎度のことながらキャラクター増えまくり、しかも、次のエピソードに移っても、出番が完全に消失するキャラがほとんど居ない。いいんだけど、初期キャラの存在感がどんどん薄まっちゃうのがなあ。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1745-ed4b22da
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。