--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.13

短編集

 気軽に気楽に読めて、よいものです。

◆amazon link

とよ田みのる短編集 CATCH&THROW (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)
 安心安全、約束された良作。とよ田みのる短編集。商業誌発表作品と同人誌発表作品が並べてあって、比べてみると、やっぱり読み心地といったものが違うなあとしみじみ。ボツにされたという作品は、なんだかんだで、商業誌にはやっぱり向かないテイスト。なにか、なにかを、漉しきれていないような。まあ、後出しジャンケン的に、そうと知った上で読んでいるから思うのかもしれないけれど。
 でも同人誌作品の「片桐くん」は何やら好みでした。片桐くんかわいいかっこいい男前。普段と違うタッチの絵もよいかんじで。

◆amazon link

サタニック・スイート (アフタヌーンKC)
 初期作品集に最近の読みきりも添えて。物議を醸した受賞作等、投稿作品も収録。初期作品はやっぱり初期らしく、読みにくいし、こなれていない。それだけに原石の輝きらしきものもあるし、どのへんに影響を受けて、どういう道程を辿っていったのか、だいぶ分かりやすい。作者のファンで、軌跡を辿りたい、という人なら。
 最新作の「MUD」はグロテスクながら流石に面白かった。これが最後に置いてあるのは納得。読み終えた後の満足感が全然違うもの。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1749-320de16f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。