--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.26

BD「ファイ・ブレイン 神のパズル」初回限定版5巻

 最近のAmazonさんは発売日の発送がデフォになりつつあります。どうゆうことなの。いいんだけどさー金曜日の楽しみと思ってたら土曜日の待機になっちゃうのがさー。

 ともあれ第5巻。



 黄色づくし。メタルジャケットなスリーブは、黄色というより金色で、とても綺麗です。アナとキューちゃん。ゴールデンなコンビということで。

 ブックレットは毎度おなじみパズルの解説と設定。軸川先輩のリンゴジュースの設定がなぜかそこだけカラーで載ってたのが、なにやら面白うございました。



 メニュー。今回は映像特典として「福山潤 ギャモンを語る」というものが収録。「ボイス・アクターズ」インタビューに、未放映映像を含めたものらしいです。「ボイス・アクターズ」は見ていなかったので、個人的には丸ごと初めて見る映像。
 でもって、これ、福山潤&ギャモン好きな人は、見ていてニヤニヤ楽しすぎどうしようってレベル。
 収録時間は15分少々なんですが、余計な前振りや進行等は一切なく、一問一答方式で、ひたすらギャモンについて福山潤が語っていくという、美味しすぎる内容。
 話題が脱線することも無く、とても生真面目に、ギャモンについて語ってくれます。
 それにしても、最初にギャモンとして演じたのが、パズルの王子様コーナーの進行ミニキャラだったなんてなぁ……感慨深いというか、なんというか。

 ドラマCDは、今回はキュービック・アナ・オカベくん。えっオカベくん!?
 はい、オカベくんです。なぜか小野大輔の声で、大いに語ります。キューちゃんとの出会いについて、キューちゃんへの思いについて、他のメンバーの印象について。
 まあ、一発ネタも甚だしいわけですが、小野Dの美声に聞き惚れつつ、オカベくんの最期に想いを馳せましょう、と。
 フリートークもテーマが「理想のオカベくん」ということで、ワンテーマでだいぶ引っ張って、和気藹々とした雰囲気でした。

 うむ。いろいろと堪能。いろいろと満足であります。
 本編もルークとの対立が激化するあたりで、見ごたえありあり。四話まとめて見られるのはやっぱり良いなあ。

 あと2本、か。
 ……その後に第2シリーズもあるわけだけど……うん……。

◆amazon link

ファイ・ブレイン ~神のパズル Vol.5 【初回限定生産版】 [Blu-ray]
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1757-76df0ddb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。