--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.06.01

BD「桜蘭高校ホスト部」北米版 BD-BOX

 北米版のBD-BOX商品。
 前回はわりと衝動買いだったんですが、こちらは発売前(再発売らしい)から予約しておりまして。海を越えてやってきたよ北米版。

 ちなみに今回は楽天のショップで買いましたが、あとになって見たら、Amazonにもありました。注文の時点で、Amazonもチェックしたのですが、その時には無かった……はず。
 発売後、商品確保の目処が立ってからの登録だったのかな。
 というか逐次新しい商品が入荷するとなると、Amazonチェックも怠れない……。

◆amazon link
北米版Blu-ray・検索結果
北米版ブルーレイ・検索結果
 キーワード「ブルーレイ」で検索するか「Blu-ray」で検索するか、によっても微妙に変わってしまう検索結果。作品タイトルも、マケプレ業者が登録するせいか、日本語だったり英語だったり略称だったりと統一感が無かったりして、けっこうコツが必要な感じです。

 ともあれ、届いた商品を少々ご紹介。

写真 1

 例によって通常のBD/DVD一枚製品と同じトールケースですが、紙スリーブに入っていました。材質は少々安っぽく、四隅が擦れていましたが、まあ無問題。

写真 2

 裏面もしっかり。紙スリーブ右上に穴が開いていて、そこからバーコードが覗いているんですが、分かりますかしら。

写真 3

 BD3枚に2クール全話、詰め込んであります。リバーシブルジャケットの裏面にサブタイトル一覧があるのは、前回買った「ヒロイック・エイジ」と同じく。

写真 4

 サブタイトルやアイキャッチ、OP・EDのスタッフ名等は英語表記。キャストは吹替の方と日本版と、両方。

写真 5
 画面上の、こういうデザインが入ったテロップは、字幕で対応。至れり尽くせりでございます。

 その他、音声特典として、各巻ほんの数話ですが、オーディオコメンタリが入っています。あれっと思って聞いてみたら、日本のではなくて、どうやら向こうのキャストさんらしいのね。らしい、っていうのは、わたくし英語は聞き取れませんから……うん……。
 なかなか賑やかで、雰囲気の良さそうなコメンタリでした。
 最終巻にはコメンタリの他にアウトテイク集、ノンクレジットOP&ED、他作品紹介のトレイラーと、原作コミックの第一話もデータで収録されていました。

 本編は4:3収録。画質は特別美しい!というわけではありませんが、DVDに比べればはるかに綺麗。地デジをHGで録画したくらい、でしょうか。
 音声は英語吹き替え版・日本語版の両方を収録、英語字幕はどちらで視聴していても表示・非表示の設定が可能。
 ちょっと面白かったのは、英語吹き替え版で視聴すると、OPの「桜キッス」も英語版になること。いろいろと細かいところに凝っていて、楽しい。

 のんびりと楽しんで、吹き替え&コメンタリで英語聞き取りの練習もしちゃったりなんかして。
 日本のものと比べると、どうしたって廉価版であることは確かなんですが、北米版は北米版で面白いです。いろいろと探す楽しみもありあり。

◆amazon link

桜蘭高校ホスト部Blu-ray BOX【北米版】(PS3などで再生可能、音声・字幕切り替え可能)
 Amazonでも買えます。目安は5000円前後といったところでしょうか。私が買った楽天のショップでも、それくらいでした。
 あとは在庫・納期との兼ね合いかな。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1760-340740cf
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。