--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.06.04

月を越えてしまった

 5月発売のリプレイ。

◆amazon link

アリアンロッド・サガ・リプレイ・ゲッタウェイ(3)邂逅☆ロマンティック (富士見ドラゴンブック)
 ゲッタウェイ、順調に第3巻。今回は何が面白かったって、NPC、あるいはかつてのメインシリーズのPCにもゆもゆするプレイヤーが面白かった……気持ちは分かる、うん、分かる。
 ストーリーとしては、歴史の激動に巻き込まれつつも、どこか可愛くておっとりした雰囲気は相変わらず。仕掛けそのものが、なんだか絵的にも和むんだよなあ。キャラクターの魅力はなかなか出てきたし、ゲスト登場のマルセルはマルセル素晴らしかったし、ともあれ満足です。

◆amazon link

アリアンロッド・サガ・リプレイ・イェーガー赤き死の花 (富士見ドラゴンブック)
 シビアでハードボイルドなリプレイというコンセプト、ということだけ先に聞いていたので、てっきりそういうものと思って読み始めたらば。
 ええ。予定は未定。コンセプトはコンセプト。PC次第でどうとでも転がる、それがリプレイ、なんだな……。
 でも、コンセプトを聞かされていながら、こんなキャラクターを作ってしまうプレイヤーは、正直どうかと思うというか、一緒に卓を囲みたくはないというか、GM気の毒すぎるだろっていうか。まあ商業リプレイゆえ、そのへんも仕込みの可能性はありますが。
 中身は普通に面白くはあったので、なおさら複雑な気持ち。うう。藤井忍によるルナが良心にして心の支えであったことよ。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1763-5c126477
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。