--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.06.17

PSP『ファイ・ブレイン ~絆のパズル』

◆amazon link

ファイ・ブレイン ~絆のパズル

 買いました。ちまちまとプレイしています。
 未だクリアしていませんが、ちょろっとレビューっぽいものを。

 まず、注意。ボイスありません。描きおろしイラストや立ち絵も殆ど無く、ほぼ全てがアニメ版からの使いまわし。なぜか第1シリーズのOPがノンクレジットで入っていますが、歌は権利関係が面倒くさかったのか、インストのオリジナル曲に差し替え。
 インターフェイス関連のデザインは投げやりもいいところで、ぶっちゃけ、全体のイメージとしては、低価格ゲーム……シンプルなんちゃらとか、そのへんレベルです。ええ。

 ストーリーモードと、フリーでパズルが出来るモードの二種類があります。
 ストーリーは、POG所属でルークの部下であるオリジナルキャラの主人公「僕」になって、カイトに罠をしかけるべくルート学園に潜入する、というところから始まるもの。
 この「僕」、けっこう個性があるんですが、アニメ本編におけるカイトの立ち位置(パズルを解き、物語を進める主人公としての位置)をほぼ丸ごといただいちゃったようなものなので、なにげにおいしいキャラになっています。
 最初はルークの部下で、わりと無感情なクールキャラだったのが、ルート学園に来て、友情を得て、少しずつパズルへの態度も変わってきて、とか、なにこれ燃える。的な。カイトもノノハもギャモンもキューちゃんも、少々のイベントを経て、すっごい親友扱いしてくれます。なにこれ萌える。的な。
 ……性別が選べたら、また別の意味で面白かったのにな。あと、無個性な感じの顔グラがあれば、なお良かった。
 とは言うものの、演出その他はとてもとても地味なものなので、あまり過大な期待は禁物です。念のため。
 でも、ちゃんと主人公扱いされる、話の中心に居る(ルークにもカイトに次ぐくらいに気にされる)ことで、プレイしていてけっこうもだもだしてしまいました。もだもだ。

 まあ、ストーリーモードは地味というかおまけ程度のあっさりした作りで、ゲーム全体の印象としてはやっぱり、基本的にパズルがメインのゲーム。で、そこに、ちょこっとキャラクターを添えたもの、といった感じです。
 アニメに出てきたパズルの再現は、やっぱり楽しい。加えて、わりとしつこく出てくる(オリジナルパズルより作りやすいんだろうなあ)ナンバークロスとカラーロジックにも、個人的にハマりました。
 難易度は、パズルにより大きく違いがあります。ナンクロとカラーロジックは、まず、ルールを把握している人向けといった感。完全な初心者であったわたくしは、ネットで解法を検索するところから始めました……。
 反面、アニメ再現パズルは、拍子抜けするくらい簡単なものもあり。3D演出により画面が見にくくて解きにくいものもあり。まあ、たいていのものは、適当に触っていれば解けちゃう感じです。行き詰まると完全に「詰み」になっちゃうから、ゲームバランスには苦労しただろうな。

 パズルアーカイブコーナーは、それなりに充実しています。ナンクロがやたらたくさんあるのにびっくりだ。本編よりも難易度の高いものにチャレンジするコーナー、といった感じで、ボリュームもそれなりにあり、パズル好きには楽しめるかと。
 アニメファン向けに、クリアのごほうびCGとかあれば、さらにやりがいがあったのになあ。
 ストーリー進行で開放される資料コーナーは一応ありますが、ささやかなもので、これまたアニメ版の使いまわしやら何やら。あまり有難みはないという。

 総じて、アニメファンというより、パズルファン向け。アニメが好きでパズルも好き、という人には無条件でおすすめ。逆に、パズルは苦手だけどアニメは好きだからキャラゲーとしてやりたい、という人には不向きかな、と。
 アニメが好きで、パズルは元々あまり得意でもないけれど、ファイブレを見ているうちに興味が湧いてきた。という人は、頑張って攻略してパズルにはまっちゃいましょう。そんな感じです。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1772-7af64ca9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。