--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.06.20

好みじゃなくても

 開拓してみたい時もあるさ。
 ヤンマガ作品とかね。

◆amazon link

半獣(1) (ヤンマガKCスペシャル)
 絵に描いたような(って絵に描いているんだけど)ヤンマガな作品でありました。ヤクザ、そしてその背後にある巨悪の陰謀により、父親を、弟を殺されてしまい、復讐を誓った兄。しかし直接手を下した相手は1巻でさくっと死亡してしまうあたり、面白いな。引っ張らないんだな。
 実に実に男くさい(漢ではなく男)マンガでありました。ちょっと新鮮。

◆amazon link

ポンチョ(1) (ヤンマガKCスペシャル)
 犬顔っつっても限度があるだろゴルァ!……と、思わず叫び出したくなるこの顔。作中でも犬人間呼ばわりされていますけれど。
 高校入学から始まる、王道の野球マンガ。表紙の犬人間くんの他に、視点キャラというかダブル主人公として、イケメントラウマ持ち投手くんが居て、野球好きな女の子が居て、という配置。作者は井上雄彦のアシスタントだったそうで、絵については文句無し、なんだけど、犬顔の主人公がどうしても見ていて違和感で。ほぼ喋らないし、感情移入のしようがない。まあ、かわりにイケメンくんが居るわけで、その関係性に萌えるのは有りですかね。有りでしょう。
 話そのものは実に正統派、若干教科書的ながらちゃんと吸引力のある高校野球マンガしています。なんか高校野球ものが読みたいなー、と思ったら、手を伸ばすのに良いかも。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1774-5609e4b3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。