--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.06.30

6月の総括

 職場は良くも悪くも慣れました。だらだらっと過ごしていますだらだらっと。やばいくらいに、だらだらっと。
 で、今月下旬は、Xbox360のゲーム「ルートダブル」に、だいぶ時間を費やし。いよいよOPENβのファンタシースターオンライン2に、かなり時間を費やし。
 なんだかちょっとゲームに脳が行ってます。アニメ・本(含マンガ)・ゲームのローテが回ってる感。
 読書量が減るのは避けたいのですけれど。

 小説その他は11冊。ちょっと物足りないのは、シリーズもの&リプレイで半分を占めちゃっているせいか。今月もまたリプレイは次月回し……電車内で読みたい、でも、電車内で読むと笑っちゃいそうで怖い。そのへんの事情で。

 コミックは16冊。まあ妥当なところ。なんかこう、通勤途中や昼休みに読んだものが殆どで、家に帰ってからはなかなか手を伸ばせない状態になっているのは、明らかにゲームの影響だろうなあ。面白いのに途中まで読んで積んでる作品が手元にあるんだ……うん。

 今月の一押し。

 小説その他。
◆amazon link

名被害者・一条(仮名)の事件簿 (講談社ノベルス)
 読書メモはこちら。頭からっぽにして読めるミステリ……じゃない、ミステリ風のスラップスティック?お気楽に読めるのはよいことです。

 マンガ。

◆amazon link

さらば、やさしいゆうづる (KCx(ITAN))
 読書メモはこちら。これはほんと、心にいい棘を残してくれる作品群でした(ラスト一作を除く)。しかしこの作者、小川洋子書き下ろし原作などという大変なものでデビューしたのは、良かったのか悪かったのか。今後しばらく注目します。

 6月はさらに読書に力を入れたい所存。しかしゲームにも時間を費やしそうで。まあ、出たとこ勝負でござる。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1782-91d7b66a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。