--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.07.14

だらだら

 マンガ若干強化期間。に、しよう。したい。

◆amazon link

雨無村役場産業課兼観光係 1-3巻 セット (フラワーコミックス)
 全3巻、読破済。
 だいぶ今さらな感じですが、フラワーコミックスあたりはなかなか手に取る機会がないからなあ。
 田舎の村役場、三角関係、過疎、村おこし。全体に緩やかな(決して「緩い」ではない)雰囲気が心地良い作品でありました。ちょっとした考え方の違い、食い違いやすれ違いはあっても、基本的に善属性の世界なんだなー。ほっとするなー。理想郷に過ぎるけれど。
 主人公の銀ちゃんが、等身大で親しみやすい、そこらに居そうで絶対居ない、絶妙なラインの「少女漫画的イイ男」で、読んでいて楽しゅうございました。

◆amazon link

それは私と少女は言った (KCx(ITAN))
 ある美少女の死から始まる物語。少女たちの心に隠された闇、をテーマとした、連作短編集。可愛くシャープで綺麗な絵と、心の深いところにある厭らしさのマッチングが魅力。
 観念的な台詞まわしや、ほのめかしが多く、するりと呑み込めない感が多々あるのは、狙ってのものなのかな。個人的には読みにくさに若干醒めてしまったのだけれど。
 最後の最後での逆転での負のカタルシスは、なかなかのもの。一冊完結、まとまった「一冊」。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1794-347cb5d5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。