--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.07.19

遅刻ばかりの

 先月発売のリプレイ。

◆amazon link

ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デイズ(3) 若君†激突 (富士見ドラゴンブック)
 激突っていうから、ナイツのメンバーとの対決っていうから、さぞや派手なPvPが……と思ったら、ナイツ組からのあたたかい試練でしたー!みたいな。いや一応競争してはいるんだけれど、どうにも予定調和っぽくて。
 とかぶつぶつ言いつつ、たいへん面白うございました。キョウの押せ押せ青春ぱわー!に、あてられる瑠璃とか、素晴らしい構図だ。
 対照的な「昼」と「夜」の住人の、ひとときの接触として、感慨深い一冊でありました。
 あと、毎度のことながら、片桐いくみ氏のイラストがたいへん素晴らしく。ナイツ組がまた麗しいわー素晴らしいわー。

◆amazon link

アリアンロッド・サガ・リプレイ(9) 妖精郷のピルグリム (富士見ドラゴンブック)
 シリーズとしては安定。
 ただ、大陸の外どころか世界の外に行ってしまったことはともかくとして、完全に「大陸統一」から身を引いてしまう、と言い出すのは、けっこうショックだなあ。そりゃまあ統一した後はやることないでしょうけれど、だったらそこで一旦シリーズを終わらせれば良かっただけのことだし。人間同士の争い、戦争を主としていたはずのシリーズが、結局いままでと同じく「世界の危機、うわーもうだめだー」になっちゃうのか……という失望。
 ま、関係なしに、ふつうに面白くはあったんですが。フラグクラッシャーのアルがとうとう観念して一級フラグ建築士にジョブチェンジしやがったり、ぼくのかんがえたさいきょうのナヴァールが最高に最低だったり、初期リプレイからのゲストキャラがいたり。
 逆に言えば、アリアンロッドというシリーズそのものの集大成にもなっちゃうのかな。なっちゃうのかも。だったらルージュ組のフォローもお願いしたいところ。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1797-92860bf3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。