--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.08.03

ふと

 手に止まったとき、目に留まったとき。

◆amazon link
  
カタリベのりすと(1) (シリウスKC)
カタリベのりすと(2) (シリウスKC)
カタリベのりすと(3) (シリウスKC)
 既刊3巻まで読破。なんとなくタイトルだけ見て萌えコメかと思っていたら、わりと正統派(?)アイテム争奪系中二バトルものだったという。
 グリム童話をモチーフとした異能アイテムの争奪戦。主人公がたまたま手にしたのは、灰かぶりという、時間遡行……というより原状回復アイテム。なのだけれど、アイテムそのものに宿る意志に取り憑かれてしまい、とかなんとか。
 でもって、この「灰かぶり」ちゃんがヤンデレっぽくて、なんかいいです。ツボりました。
 ゆるめの雰囲気と、童話モチーフの残酷さと、ダルそうでいて実はまっとうにおひとよしな主人公。新人の熱、女性(だよね、たぶん)らしい細やかさと萌え、が危ういところで良バランスを保っている、といった感じでした。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1811-ab276dc5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。