--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.08.12

更新滞り中

 ネトゲは……だめね……。

◆amazon link

王国の子(1) (KCx(ITAN))
 ファンタジー、と見せかけて、史実に八割沿っているじゃないですかやだー!
 王女様の影武者として生きることになった少年が、宮廷の陰謀に翻弄されて、という。王女様はエリザベスだし、王女様のお姉さんはメアリだし、まあ、なんというか。なんで腹をくくって国名も実名にしなかったのか。あるいはファンタジーとして、人名も変えてしまわなかったのか。そこで微妙にもやもやしてしまう。
 作品そのものはごく正統派の設定と筋立てに、マンガとして読ませる力があるもので、普通に面白く読めます。出来ればまとめ読みしたいタイプかな。

◆amazon link
 
ワーキングピュア(4) (講談社コミックスキス)
ワーキングピュア(5) (講談社コミックスキス)
 続巻を読んでいなかったな、と思い出して。やっぱりこう「新Good Job」と比べてしまうんですが、今ひとつ乗り切れないのは多分、湿度の高さというか「女くささ」の強さ。
 恋愛要素を絡める比率の高さもだけれど、自分自身の決断でもって最終的にきちんと結論を出すあちらと比べて、なんか雰囲気や気の持ちようを変えようかな、くらいで終わってしまったり、偶然のイベントに助けられることが多いからかな、と。
 つまりは、こちらはより「少女マンガ」寄りだな、という。良い悪いではなく、個人の趣味の問題になるのだと思う。面白さはいずれもじゅうぶんなので。
 あ、男性キャラに萌えるなら、断然こっちです。たまに挟まれる男性社員同士の友情話とか上司と部下の話は、なかなかときめくよ!

◆amazon link

うらら(1) (KC KISS)
 ひうらさとるの作品は、わりと高い年齢層の女性向けの、表面にビターテイストをまぶしつけつつ、夢見る少女マンガの味わいをしっかり持っているものが多いなあ、という印象。
 夫に手酷く裏切られ、傷心のうちに都会生活と仕事から逃げ出して、離島暮らしを始めるヒロイン。そこでの暮らしぶりがまた、実にもう心地良くドリーミー。未亡人子持ちの友人宅に住み着いて、離島だからお金かからないし、イイ男はダブルでいるし、仕事で作った知り合いからは未だに信頼を寄せられまくりという。
 面白いし気持ち良いマンガなんだけど、あまりにも気持ち良く読めすぎて、逆に居心地が悪いと感じてしまうのは、わたくしがひねくれもので、負け犬根性に満ちているせいね、きっと。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1816-343f45f3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。