--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.07.23

じぇねれーしょん


アトム ザ・ビギニング(1) (ヒーローズコミックス)
 さすがにアトムは世代的にだいぶ上。リメイクその他も殆ど触れていない(というか興味がなかった)のだけれど、これはコンセプトワークスとしてゆうきまさみの名前があるので、そこに惹かれて。カサハラテツローも真面目に読むのは初めてでした。いい絵だなぁ。
 そういうわけで予備知識なしに読んだわけですが、登場人物がみな愛嬌たっぷりで、心地よかったです。エーテンシックスを筆頭に、みんなカワイイ。絵的にも、立ち居振る舞い的にも、処し方いろいろと。悪役の萌芽はきちんとあるし、どこかで反転しそうな怖さもはらんでいますが、「心やさしき科学の子」というフレーズがすべてを持って行ってくれそうで。
 あとは、うん、天馬かわいいよ天馬。黒髪天才ひねくれ変人傍若無人かわいいよ。そこ重要。だいじ。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1834-c2d5fe6b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。