--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.02.04

さいたまけんみんですからー


このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉 (Konomanga ga Sugoi!COMICS)
 話題になった埼玉disコミック。とは言うものの、あくまでもネタで、自虐も含めて、ギャグマンガとして描いているので、埼玉県民としても笑い飛ばせる。むしろいじられ楽しく読める。そこが重要。
 さらに、虐げられた埼玉県民が、茨城県民をさらに下層と見なして侮蔑するという構図も取り入れていて、作品の多重化を行っているという。disに重ねたdis。皮肉に重ねた皮肉。
 そんでもって、描いていたのは作者が埼玉在住の時のみ、埼玉から引っ越したことで続きが描けなくなったというのが誠実。作品に対しては、未完で放り投げてしまったということで、誠実どころの騒ぎじゃないですけれども!ちなみに奥様が茨城のご出身だということで、茨城もネタにした、とあとがきマンガにありました。
 ……じゃあパタリロの中で千葉をネタにしていたのは(略)……いやギャグですからね、うん。うんうん。
 話題性のみならず、1980年代前半の作品群ということで、ちょうど作風が確立した頃。美しい手描きトーン、鋭利な美形キャラクターなど、「あのころの魔夜峰央」にガチはまりしていた世代(つまりワタクシ)には、懐かしさも含めて楽しめるものでした。あのころの魔夜峰央……あのころのパタリロ、あのころのラシャーヌの続きが、読みたかったなぁ。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1854-98aef687
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。