--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.02.14

手弁当の味わい

 ボーカロイド関連動画。
 リスペクトもまた楽しいわけで。

 普通に曲だけ聴くのも良いですが、時にPVを楽しむもよし。才能の無駄遣いやプロの犯行やその他いろいろ、とにかく無料で、無償で、こんなものが見られる、こんなものを作ってしまうというのが何だろうなあ。
 無条件で嬉しくなる。

 なので、とりあえず適当に名作をべたべた。


 制作日数約42日、総画像枚数約750枚……だそうです。
 曲の不思議さ、爽やかさにとてもよくマッチした絵柄が素晴らしい。歌詞の解釈も納得の、手描きアニメPVの最高峰。
 最近は手描きPVと言っても、スライドショーが殆どなので(それによりPV作成の敷居が低くなったという効能もまた大きいですが)この動きっぷりには驚くしか。

 とか言いつつ、スライドショー形式も良いものです。リンのガチ曲。


 絵をじっくり見つつ歌詞にも集中して。いずれも高いレベルでまとめられ、そして描いた人の気持ちがストレートに伝わる。
 この作成者の方は、曲の選択が絶妙で良いのですよ。支援したいという気持ちがあってのもの、という。
 逆説的に言えば、それだけボカロ曲全体への思い入れが深いのだなと。
 最新作の曲選択に全俺が泣いた。

 3DPVの聖地。公式デモソングに乗せて、実に美しく表情豊かに歌うミク。


 後半、コメントが弾幕レベルになるので、初回は非表示推奨かも。いやしかしデカルチャー! 言いたくなる気持ちは良く分かるぞ。

 この感動はしかし、最初の起動シークエンスあってのものなのだろうなあ。「機械」が歌う。歌うための「機械」。そこから生まれる感情めいたもの。
 初音ミクという存在そのものを濃縮した動画なのかもしれません。
 これを見た後はすかさず「melody...3D PV」を見に行くのが王道。

 愛とか愛で出来ているPVに浸るべし。
 これを参考にするも良いと思います。

 VOCALOID-PVランキング
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm2292995
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/293-b6fb30e8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。