--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.08.08

読んでるようで案外読んでない


縮んだ愛
 きっと今の職場に行かなければ、読むことが無かったであろう本。何度も芥川賞候補になっている作者だったんですね純文学系は読まないんですすいませんすいません。
 一気に読めたし、面白かったんですが、やっぱり自分はエンタテインメントを愛しているんだと再確認したのでした。
 辛いんだよね。辛いもの見たくない。弱虫だから。
 それと、「ブンガク」って、基本的に物語としては投げっぱなしになるものが殆どじゃないですか。で、そういうのってどうしても、国語の教科書の「これはなにをあらわしているのか、かんがえてみましょう」とかそういうのを思い出して、なんだかもやもや。


13階段
 第47回江戸川乱歩賞受賞作。まず何よりも設定勝ち、というかこの設定を完璧に生かして物語を作り上げたことが凄いなあと思うわけで。死刑執行時の描写は迫真。ミステリとしてはいろいろとあとで気になる部分があったけれど、そんなのは瑣末なことと思える面白さだったという。主人公二人もそれぞれに感情の込められる人物像。
 ただ、個人的に、ラストはちょっとしんどかった。長編のエピローグは、気持ちよく本を置かせてくれるものであって欲しいなあと思うのです。

 ここからは毎度おなじみリプレイの読書メモ。

新米女神の勇者たち(2)
 二巻になってキャラが立ち始め、かけあいもだんだんこなれてきて、読み物としての面白さがぐんと増した感じ。新規参入キャラもうまいこと潤滑油になっているし。ただ、最初のエピソードは仕掛けが面白くてキャラクターも魅力的で覚えているのに対し、最後のは、いま感想を書こうとして「……あれ? どんな話だっけ?」と。次の巻への引きを作ってあるのに、どうも印象が薄い気が。きっと続きが出る頃には完全に忘れているんだろうなあ。いや年寄りですから、記憶力の退化という要因は大いにありますが!
 とりあえずメッシュはよいヘタレ執事ですね。


ダブルクロス・リプレイ・ゆにばーさる
 文庫リプレイ読み専なので、再録もすべて初見。いあーこれは面白かった! 舞台がアキバということで、いろいろアレですが、まあそんなの忘れて、頭からっぽにして楽しみました。オールスター夢の競演といった趣が素敵。三話収録、すべて面白かったですが、キャラのかけあい面では三話目収録の「ティーパーティーへようこそ」が最高でした。じじいフィンと隼人のかけあいが素晴らしすぎる美味しすぎる。それと、安達洋介氏のイラストが好きなのもあって。こいのぼりリプレイいいじゃないかいいですねまた書いてください。
 ……ところで左京はなかなか佳いメガネ。かわたな眼鏡いいかも。イイ。


ダブルクロス・リプレイ・エクソダス(1)
 こちらは新シリーズ。グループSNEの藤澤さなえ嬢がプレイヤー参入ということで、期待と不安が半々で読んだらば、何このすんばらしいヒロインぢから。一歩間違えば痛くなりそうなキャラ設定とプレイングが、すべてプラス方向に働いているという。
 本編も、基本ステージでありながら、これまでのシリーズとはちゃんと違った味付けが施されていて、新鮮かつ読み応えがあった。キャラクターの配置バランスもよい感じだし、ライティングもしっかりしているしで、これは今後が楽しみ。しのとうこ嬢のイラストもますます冴えております。


希望へのコンタクト
 WEBリプレイをまとめたもの+書き下ろし……なのかな? WEBの方は、連載二回目くらいまで読んだものの、画像にした文章を読むのがかったるくて追いかけるのをやめておりました。まあ、その、話も微妙な感じだったし。今回まとめて読んでもやっぱり、話は微妙。むしろ書き下ろしの、ギミック使ったダンジョンものが面白かった。かけあい的にも生き生きしていたような。
 そもそも、中編のボリュームで大きな話をやるのは、やっぱり無理があるなあと。キャラ・プレイヤー・読み手すべてのテンションが追いつかない気がする。

 読書メモはやっぱり書いておくものだなあと思うわけです。
 書いておかないと、何を読んだか忘れてしまうし。あとで自分で読み返しても、楽しいものだし。
 あんまり偉そうなこと書いてると、穴があったので埋まります気分になりますががが。

 DSのFE暗黒竜が出たので、しばらく本を読むペースは落ちるかしらかしら。でもFEは腰を落ち着けてやりたい気がするので、案外まだまだ本を持ち歩くほうが多いかしらかしら。
 闘技場に放り込んだまま持ち歩くってのはありそうな気がするけど。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/318-3f534f1c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。