--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.11

雑多にマンガ読み読み

 読み逃していたものとか、買い逃していたものとか、まあいろいろと。
 買っていないものもあるけれど、アフィ貼るのは画像で少しなりとも華やかにしたい為なので、許してたもれ。


呪街(1) 呪街(2)
 アフタヌーンを読んでいて、気になったもので。
 呪いの力、ということで陰影がついているけれど、要は超能力バトルだよね。と、なんとなく思いました。しかし、絵柄や話運び、それと根底に流れる登場人物の思い、戸惑いといったものにより、独特の空気が作り出されていて、「バトルもの」という言葉から喚起されるものとはほど遠い。戦いはすべて「呪い」という点も勿論、この空気感に一役買っていて。
 ダブルプロットかつ毎月掲載じゃないということで、ハンデを抱えているとは思いますが、頑張って欲しい作品です。あと、やっぱり、もう少し、絵をね。好きなタイプの絵ではありますけれど。あ、火詠君はいい子だと思います。ものすごく久しぶりに関西弁(?)キャラにときめいた。


げんしけん(1-9巻 全巻)【エンタメ1010_2】
 全巻セットで売るってのはいい手法だとは思うんだけど、いかんせん価格設定が高いですよこれは。送料もかかるし、お買い得感が欲しいところ。
 というのは置いといて。いままで1巻しか読んだことがなかった「げんしけん」を、この機会に全巻読破。いやあ、いいね。斑目いいね。これは、いいものだ。昼休みに毎日一冊読破とかしてたら、午後の仕事中に思い出しにやけとかしちゃってたいへん危険でした。
 内容の方は、たいへん面白かったです。初期のゆるノリ、後期の恋愛モノ、どちらもおいしゅうございました。しかし、なんつうか、班目がいいキャラすぎて、読んでいてそっちにばかり気を取られてしまったのは困りもの。久しぶりに自分の中でナニカが燃えあがってしまった……。


まじもじるるも(1) まじもじるるも(2)
 シリウスの連載作品の基本設定を、知っておこうかなという試み中。自分の中で。そういうわけで、まずはこちらから。
 本誌で流し読みしている時の印象は、ありがちなゆるい萌えマンガだなー。しかし主人公少年がこういうビジュアルで、おにゃのこ好きという設定は、昨今の萌えマンガでは主流じゃないよなー。というくらいのものでした。
 今回、ちらっと調べてみたら、いろいろと苦労を重ねている漫画家さんのようで。それを意識して読んだせいか、なんとなく、あまからせんべい的な味わいが。
 こういう設定(魔女っこ居候)で、ヒロインが無表情系なのはちょっと珍しいし、主人公がオンナスキー+根はいい奴というのも、繰り返しになるけれど、最近の萌えマンガぽくない。しかしこのむずむずする「微妙な王道外し」と、ギャグよりなドタバタラブコメ、たまにいい話、という取り合わせが、すべて組み合わされると、なんだかやけに読み心地のいいマンガになるから不思議。魔法のチケットの基本設定にも惹かれるところがあるし、しばらく注目対象。


怪物王女(1-7巻 続巻)【エンタメ1010_2】
 シリウス看板作品のひとつ。アニメの一話を観て(一話切り)、本誌でぺらぺらめくっているだけだと、なんか美少女キャラがいっぱい出てきて戦ってて、主人公少年はやっぱり特別な位置づけなのねふーん。だったのですが。
 真面目に読んでみたら、なんかすごくヘンなマンガでした。さっぱり系の絵柄のくせして、結構な人死に、バイオレンス描写、怪奇大作戦(それは違う)。ゲストキャラの一般人とか、一瞬で死ぬのにはびっくりした……。多分、絵柄や、日常のゆるい雰囲気とのギャップゆえに、より違和感を抱くのでしょうけれど。
 絵柄と言えば、あるエピソードにおける背景には、電車内で読んでいて思わずしげしげと。廃村の描出が大変に美しくも陰鬱で、素晴らしかったでした。これも、ポップな絵柄のキャラクターとのアンバランスさが面白いんだよなあ。アンバランスのバランスの妙。それが魅力な作品。
 そうそう、主人公少年の扱いの酷さも個人的にツボであります。確かに登場人物の女性キャラみんなに好かれてはいるけれど、基本的に放置されがち。なんとも不遇。気がつくと画面に居ないって、凄い才能だと思います。いや才能と違うけど。

 面白いマンガが読みたい。もっともっと読みたい。
 普段なら読まないマンガも読みたい。もっともっと読みたい。
 そのうちこっそり休日出勤して、職場内図書館でマンガを読みまくろうかしら。などと考える今日この頃でございます。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/350-56c11ad3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。