2005.04.02

で、続編はいつですか

 最終回メモ、別名チラシの裏。
 本日やっと見た「tactics」。実質決着の先週がひどい出来だったので、どんなもんかなーとご飯を食べながら気楽に見ておりましたら、ちょっとやられました。

 とにかく、絵が、美しかった。一話から全編を通して絵の崩れの少ないアニメではありましたが、最終回はほんと見ごたえのある美しさ。それも単に止め絵が丁寧なだけってわけじゃなく、ちゃんと気持ちの良い動かし方をしつつ、綺麗な絵をキープ。しかもそれらは主にキャラクターの表情の動き、というのが、見ていて幸せ。

 話としては、結局対決は投げっぱなしかよとか、すずはいったい何時からとか、あれだけ勿体つけておいてご先祖様だったってどうなんだとか、いろいろツッコミどころはあったのですが、こぢんまりとまとめちゃったのが結構、悪くなかった。
 というか、すずがいい役どころをもらったなー。
 全然思い入れは無かったし、むしろ鬱陶しく思っていたのですが(必然性なく画面に登場してにぎやかすだけなので。あと個人的に声優さんの演技も好みでない)、この最終回でのみやけにけなげで良い子になっちゃって。これで嫌いでいるのは難しいだろう。
 そして、すずを送ったあとの、ヨーコやロザリーの表情。

 うむ。わかった。
 アニメキャラがちゃんと演技をしていたから、この最終回、気持ちよかったのだ。そして、その演技の下敷きとなる感情も(メインキャラの死という安易なものではあるけれど)きちんと描き込まれていたから。

 やっぱりアニメは絵が大事なんだなあ。
 いや話だってもちろん大事なんだけれど、最終的に演技をするのは「絵」なわけだし。
 ……それぞれがきちんと絡み合わないといかんのですね。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/45-3e4a96be
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する