--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.11.27

残り1%

 つまり「CHAOS;HEAD」をやってみて、面白かったので。
 この面白さはKID成分なのかニトロプラス成分なのか判断すべく、古めの両者のゲームに手を出してみているわけですよ。

 で、未プレイだった「EVER17」を、三連休の後半丸々使ってプレイしてました。
 今さらなんて言わないで。今さらだから安く遊べるのじゃー。


【PS2】 恋愛ゲームセレクション EVER17 SLPM-55086
 この値段で約30-40時間。コストパフォーマンス高すぎ。

 どっぷりプレイしましたが、結局連休中には最終ルートを開けるところまでしか行けず、火曜日は帰宅後即座にPS2立ち上げてプレイとかしてました。
 クリアは確か、つぐみ→沙羅→優→空の順。

 やー面白かった面白かった。古いんだけど、傷もいろいろあるんだけど、吸引力はさすがでした。序盤はどうしてくれようかと思ったけれど、その序盤を、最終シナリオクリア後にもう一度読み返したら、いろいろ楽しかった。
 クリア後に再度テキストを読み込むことで楽しめるノベルゲーム系というのは、貴重かと。
 ちなみにネタバレは完全にシャットアウトしてプレイしていたので(最終シナリオにならないと謎が解明されないらしい程度の認識)素直に吃驚仰天できて、楽しかったです。

 ……不思議だな。小説における叙述トリックは基本的に嫌いなのに、なんでこの作品の、ゲームでしか出来なかったトリックには賛辞を贈る気になるんだろ。

 いや本当は分かっているんですが。
 微ネタバレ注意。多分未プレイなら分からないように書きますけれど。

 実はプレイ中、ずっと取説の、あるページを開いていました。コントローラを握っていて、ふとした瞬間に忘れてしまうから。ぼやけてしまうから。操作している自分(リアルじゃなく、ゲーム内に投影した姿)のイメージがどうしても固定できなくて、なんでどうしてと思いながら。
 そのもやもやを抱えたまま、最終章をプレイしたら、アレだったわけで。
 こりゃ脱帽するしかないよね。

 登場人物が誰も彼も好きになれなかったり(女性キャラは特に酷い)テキストが冗長だったり電波ゆんゆんだったりギャグが寒かったり少年レインだったり(いやこれは美点?)不満も多々あったけれど、とにかく楽しめました。クリア後しばらく、うだうだいろいろ考える時間を寄越しやがったことも加点。
 まんぞくまんぞく。

 しかし。しかしですよ。
 エンディング全種クリア、選択肢100%になったというのに、既読率は99%で止まったまま。
 アルバムも一箇所だけぽっかりと空いたまま。

 むぉおぉおのすごくフラストレーションが溜まるんですがこれ!
 どうしてくれよう。
 どうにかしてくれよううううう。

 ……とりあえず次はニトロプラスのゲームを何かやりますですわ。
 きらるじゃないよ。きらるじゃないよ。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/474-7a396b6e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。