--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.11.28

がんばれにっぽんのさくが

 いやもう。どんな事情があるんだろう。
 海外作画。作画監督まで。なのに、重要なシーンのみ、国産作画になる。
 やっぱりアレか。丸投げしたもののあまりに酷すぎて、土俵際で直しを入れているんだろうか。

 ああそうですよ今日もCHAOS;HEAD話ですよ生きててすいません。
 #8「連動 linkage」。ビシィさ……梨深と将軍のシーンとか、こずぴぃのトラウマとか、タクさんの神がかったヘタレっぷりとか、そういう重要な(何か違うような気がするけどきっと思い過ごし)場面のみ、綺麗に描き直されていたのが、涙を誘います。いや本当に描き直しかどうか分からんけど。

 とりあえずアニメオリジナル。いやぁ面白くなかったと言ったら嘘になるんだけど、いろいろ強引すぎて観ていてツッコミ疲れた。あそこでタク同行は有り得ないし(いきなり勇気!とか言われても……その、なんだ……困る)、こずぴぃとセナのトラウマの簡略化にはリアル吹いたし、野呂瀬さんセナさんタクさんは説明台詞お疲れ様すぎるし。いちいち「粒子をデッドスポットに~」をリピートするのは、リアルブートという言葉を普通に使わず、まず概念を視聴者に叩き込んでおきたいから?
 時々頑張った作画が挟み込まれていたのと、タクさんのヘタレ描写がちゃんとヘタレていたので(日本語が変です)原作スキーでもアナザーな感じで楽しみました。楽しみましたとも。

 でも結局、一番観ていて気持ち良かったのは、ラストのゴミ箱に棄てられたゲロカエルンだったりした。ぞわっと来るですよあれは。
 来週以降は、また原作のストーリーに沿うのかな。だいぶマイルドに修正して。

 全12話確定らしいので、あと4話か。あっという間だ。
 しかしXbox360版が2月に発売されるわけで。春までこの自分内フィーバー続いちゃうのかしら。それもヤバい。とてもヤバい。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/475-df3abcc6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。