--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.16

今月は何冊読むことか

 相変わらずの読んだマンガメモ。
 繰り返しになりますが、わたくしの記憶力は壊滅的でございますゆえ、何を読んだか読んでいないかすぐにわからなくなってしまいます。なので、自分メモとして書き残しているのであります。だからまあ、いろいろ、大目に見て下さいまし。


アメフラシ(1) アメフラシ(2)
 全二巻完結済。可愛くて綺麗な絵で、可愛くて綺麗なファンタジー。と書くと、すべて終ってしまうな……。
 主人公少年が黒髪メガネなので読んでみました系。キャンディキャンディみたいなヒロインの髪型が、いまひとつ可愛く見えないのがたまにきず。そしてアメフラシという言葉から連想するイメージがわりとグロテスクなこともマイナス要因な気が。総括して、もうちょっと盛り上がりが欲しかったけれど、そこそこ楽しめた、という気持ち。


冷たい校舎の時は止まる(1)冷たい校舎の時は止まる(2)
 原作既読で手を出すのもアレでナニかとは思いつつ、一巻表紙の素晴らしいメガネ男子に惹かれて。
 しかし、amazonレビューでも繰り返し言及されているけれど、なんという表紙詐欺。いや、表紙&折込カラーは美しかったので、表紙&折込詐欺? 本編の絵柄はだいぶアクが強くて、正直、見ていてしんどかった。物語のほうは、冗長な原作をうまく濃縮してあって、グロ描写のツボはおさえつつ咀嚼しやすいものになったと思います。そのぶん、物足りなさも若干。


COPPERS(1)
 こっちの等身の絵柄の方が好みかも。さらっと読めて、舞台を生かした雰囲気があって、ほもほもしさは薄靄程度。オノ・ナツメでも取っつき易い部類かな、と。郡像劇は好物なので、おいしくいただきました。ただ、最初のうち、登場人物の見分けがつかなくて困った。キャラクター達に馴染んで、いつものお約束やいつものフレーズににやりと出来るようになってからが、本当の味になるのかもしれない。……あんまりビターじゃないほうがいいな。個人的には。
 シナモンドーナツが食べたくなるのは仕様ですね。

 ちなみにこの読んだマンガメモは、今後(ブログを閉鎖しない限りは)ずっと書き続けることと思います。時々、続刊買ったマンガメモに化けつつ。更新ネタとして一番手軽だし、マンガをたくさん読みたい昨今だし、たくさん読める環境にある現状だし。生かさないと。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/528-50384e4c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。