--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.26

開拓中。

 目についたら手に取ってみる。気に入ったら買ってみる。消費行動楽し。


グレゴリーホラーショーアナザーワールド
 アニメの方の予備知識無し。装丁の面白さと、いいヘタレメガネっぽい主人公に興味を持って手に取りました。
 絵がもうもう雰囲気出しすぎ。カラーよりも中身の二色(白と黒じゃない。文字通りの意味で)ページにおいて、魅力が全開に。
 酩酊しそうな構図の取り方、鬱陶しさと紙一重の画面遊び、ナンセンスに徹しているようで周到に張られた伏線。意外や意外に後味はすっきり爽やか。
 一冊の本としての完成度がとても高い。これは、良いものです。


カグツチ(上)カグツチ(下)
 原作は評判が良いのに、これは……微妙な。パニック&サバイバルものとして一定量の面白さ、を期待して読んだのだけれど、どちらかというと啓発的な意味の方が大きいのか。
 絵が安定しない。そのわりにグロい部分はただグロさだけを強調して描いているあたり、どうにも馴染めませんでした。これだけ人が死にまくっているのに、主人公とその家族は素敵に助かるのも、ご都合だなぁと思えてしまった。
 ……素直に原作読みます。


テレパシー少女「蘭」(1)
 既刊7冊読破。シリウスでは流し読み対象だったのだけれど、作画担当者の来歴を知り、興味が湧いたので。
 いやあ可愛いなぁ絵が。留衣を眺めているだけで幸せになれるわー。蘭と翠も美少女度高い。じゃれあってるとたいへんゆりゆりしくて、絵的に見事。ただ、個人的に翠は苦手系なキャラなので、あまりときめくことが出来ず、残念。
 コミカライズとしては無難というか、おとなしい出来。毎エピソード、もうひと盛り上がりが欲しいところで終わる。まあ、児童向けラノベが原作だし、こんなものかしら。でもとにかく絵が可愛いので、留衣を眺めているだけで(略)

 ■ 本日のBGM ■
 【鏡音レン他オリジナル】満月のステージ 公式設定? 川原泉「月夜のドレス」を彷彿と。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/539-9a576c6c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。