--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.02

「メモリーズオフ デュエット」#1

 一周目クリア。一作目の方から。唯笑のトゥルーエンドでした。

 GW二日目。絶賛大不調な体調と相談して、気楽にプレイできそうなこれに手を伸ばしてみたり。
 ハロワの方が自分内優先度は高いんだけれど、没入度も高そうなので、あえて後回し。ってか、GWが終わったら、プレイして死にそうな気もしますが……まあいいか。

 予備知識まったく無しでプレイしたので、主人公に辛い過去のデフォ設定がついているのは、けっこう予想外だったり。序盤からけっこう妙なテンションのキャラクターなので、あれ? とは思いましたが。
 しかしこんな過去があったら、両親がほいほい不在になったりはしないんじゃないだろーか、と思いましたが、そのへんは今も昔もギャルゲのお約束なんでしょうね。

 主人公の言動やら、キャラのかけあいが、いまひとつ魅力的には感じられなかったのが残念ではありました。時々、人としてどうなのよそれは。ということを思ったり言ったりやったりするし。
 信はいい奴だなーと思っていたのに、腕相撲八百長がひでぇ。いやそれでもいい奴だし、いいキャラだけど。男性のサブキャラがここまでメインストーリーに絡んでくるものか、と、ちょっと驚いた。

 テキストは無難な出来で、まあ良し。唯笑トゥルーはメインストーリーがっつりということもあって読み応えがそれなりに。二周目プレイ中ですが、進み方により真相の一部が変わっちゃうのは個人的にあまり好きじゃないけど、許容範囲内。
 そうそう、細かいシーンの組み合わせが選択肢によってけっこう変わってくるのは好印象。KIDシステムはいつもどおり(というかこの頃は本当に初期なんだろうけれど)快適。

 とりあえず適当に二、三周して、2ndも覗き見してみる予定。ぼちぼちと。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/663-476de345
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。