--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.05

「メモリーズオフ デュエット」#3

 メモリーズオフ。Xbox360版の「6」とFDが発売されるらしいし、一応「2nd」を見てみようかな、と。
 基本的に二股、浮気がテーマというかモチーフになっているゲームというところに若干引きつつ、おそるおそる立ち上げてみました。

 やっぱり初代とは比べ物にならないくらい、キャラ・背景ともグラフィックが綺麗。ささむーキャラが普通に可愛い。ほたるかわいいよほたる。こんなに可愛いのに、なんで浮気がデフォなんだ。とか思いつつ進めていたら、それなりにうざく感じる部分もあって、ほっとしたり。それもどうなのと思いますけれど。もっとどうなのと思ったのは、普通に男の一人暮らし部屋に泊まっていくほたるですが。どうなのよー!

 まあ、とりあえず。ととちゃんこと飛世巴グッドエンドを見ました。……あれ、グッドとつくってことは、他にもエンドがあるのか。正直コンプしようとは思っていないのですが、これと別にトゥルーがあるとしたら、若干悔しい。
 うううむ(悩)

 それはともかく、初代よりは主人公がニュートラルなぶん、プレイしやすかったです。まあフラフラしすぎ、優柔不断すぎ、第一ほたるという彼女がいつつ他の女の子に目を向けすぎ、ではありますが、それ以外で人として嫌だなあと思う部分が(少なくともここまででは)無かったので、ほっと一安心。
 絵的な向上のおかげで、女の子がちゃんと可愛いと思えるのも、重要なところ。どの女の子が出てもかわゆうて、目移りしちゃーう。
 その中で最初に巴ルートに行ったのは、多分単純に、分岐が一番最初だったからという。

 ととちゃん可愛かったです。
 デザイン的に、最初出た時は初代の唯笑かと思ったけれど。ほたると元々の友人ということで、あんまりどろどろせずに、健気さが前面に押し出されていたのも良かった。「お友達」関係を続けて、きっちり断ち切らなかったのは、未練ミエミエで、ずるいなーとは思いましたが、そのへんもまあいじらしいと言えば言える。
 最後のエピソードの決着には、ちょっとびっくりした部分もありましたが、それ含めて良かった。
 ……あー。やっぱり、トゥルーが気になるなあ。

 思ったよりもプレイして楽しかったので、もうちょっと続けます。
 結局GWはメモオフで終わるのか……。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/666-f17b38ee
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。